ウェブサイトのコンテンツの配置の仕方

コンテンツ配置の仕方

訪問者が頻繁にウェブサイトを訪問、または、商品を購入したり提供するサービスを利用に導くための重要な鍵とは何だと思いますか?
目的を効率的に果たすための対策として、この記事ではウェブサイトレイアウトの重要なポイントをいくつかご紹介いたします。

近年では、ウェブユーザーがどのようにウェブサイトを閲覧しているのかと言う事に焦点を当てており、このテーマに関する研究の結果を証明する、ヒートマップ解析のデザインが関与し始めています。

ヒートマップとは?

ヒートマップとは、ウェブサイト上で訪問者の相互作用を多色に色分けし表現したもので、クリックや
マウスの動きに基づいて設計されており、訪問者にとって魅力的なウェブサイトの一部を可視化するため、効率を上げるためにコンテンツの配信を改善する方法の指示を提供するために使用されます。

ウェブサイトのコンテンツを配置する方法

研究 によると、このヒートマップ解析から訪問者は主にウェブサイト左上の領域により注意を払っていることが分かります。したがって、ロゴの配置は、ウェブサwww.tobii.comイトの左上隅に表示することが適切である事が分かり、訪問者にとってウェブサイトのレイアウトからサイト内の内容を分かりやすくする為には、ウェブサイトの目的とビジネスの焦点であるスローガンの一部を目に付く場所に表示する必要があります。

まず、メインページにどのくらいの内容を表示するかを考えましょう。メインーページでは、詳細を含めたサブページでウェブサイトの印象を作り上げる必要があります。「時は金なり」ということわざを忘れず、
ウェブサイトの訪問者にとって簡単なコンテンツナビゲーションになるようにメニューを設計していきましょう。

もっとも賢い方法で注目を集める

ウェブサイトの注目の集め方は賢明に行う必要があります。
訪問者を引き付ける最も一般的な方法の一つとしてバナーの設置があり、特にバナーは注目を集め、アフィリエイトプログラムでは収入の取得へと繋がります。
しかし、ここで気をつけなければいけないことが1つあります。
研究によると、ネットユーザーはこのような広告形式に対して盲目になり始めており、バナーのようなコンテンツを無視している傾向があることを示しています。これは、Googleも同様に考慮していることでもあります。
しかし、サイトに合ったバナーを選択し適切な場所に配置された場合は、アフィリエイトで収入の取得へと成功に繋がりますので心配をする必要はありません!
また、ウェブサイトの焦点に関連している文章を追加しましょう。ユニークなバナーや独自で作成したバナーを選択したり、古いままの情報ではなく最新の情報を随時取り入れましょう。