ネットショップで顧客を失う5つの理由

ネットショップ「価格」はネットショップで最も重要な要素の一つですが、ネットショップで成功するには他のポイントも考慮する必要があります。

見込み客がネットショップのページに辿り着いたのに、その見込み客が何も買わずにページを去っていってしまったらどうでしょう?

見込み客が去ってしまう5つの理由をみてましょう!

 

連絡先情報と利用規約が欠けている

ネットショップの連絡先をウェブサイト上にない、またはほんの少しの情報しか載せていない場合、見込み客を当てにすることはできません。
利用規約の隣にある連絡先情報はサイトの中でも最も重要な部分の一つでです。あなたのネットショップのポリシーを明確に記載することでトラフィックが増え、また顧客も安心してショッピングを楽しめます。

 

独自のドメインを使用していない

ネットショップ用に独自のドメインをまだ取得していない場合、検索エンジンだけでなくあなたのネットショップの人気にも悪影響が。先日更新したブログ記事 「ネット上でイメージ構築」 にて、独自のドメイン名とメールアカウントを持つことの重要性についてより詳しくに説明しております。

 

商品や価格情報の間違い

複雑な構成のウェブサイトや誤解を招くような商品説明、価格の非表示、また、商品の在庫に関するあいまいな情報などはウェブサイトの信頼性に大きなダメージを与えかねません。秩序のある行動をとり、定期的にウェブサイトを更新すると多くの顧客を再度サイトに引き付けることができます。

 

コミュニケーション不足

購入する過程で、顧客にメールを送ったり、送らなかったりとムラがあると、あなたの信頼度は下がってしまいます。購入後に自動で送信できるメッセージを利用し、顧客が問題や質問が合った場合はできるだけ早く返答し必要な情報を提供しましょう。特に個々へのアプローチはとても好まれます。

 

支払いと配達方法の選択の限定

支払い方法や配達方法、前払い、後払いなど顧客の選択肢が多ければ多いほど、満足度も増します。
代金引き換え払い、クレジットカード決済、銀行振り込みの決済方法は絶対に使用可能にする必要があります。

 

ネットショップのオーナーさん。
あなたの心に留めておかなければならない他の重要なポイントは何ですか?