簡単なヒント: Webサイト高速化(スピードアップ)

簡単なヒント読み込みの遅いウェブサイトは訪問者を不愉快にしてしまい、Googleもまた、読み込みの遅いコンテンツを支持していません。

ウェブサイト訪問の際、訪問者が維持できる時間に「7秒間」という数字がありますが、この「7秒間」を決して無駄にはしないでください。
このWebnodeブログ「Webサイト高速化(スピードアップ)」記事では、「7秒間」を救う為のWebサイト高速化の方法を紹介していきます。

 

 

ページの読み込み速度は、主にウェブサイト上のコンテンツ(画像、テキスト、その他の補助ファイル)に影響しており、その中でもウェブサイト内の画像は最後に読み込まれます。
多くの場合、ウェブサイト上の画像は必要以上に大きめのサイズに設定していることがあります。メインページ上でフルサイズの写真を使用すると、ページの読み込みが遅くなったりする問題を引き起こす可能性がありますが、これは画像のサイズを小さくすることで簡単に解決することができます。
画像を小さくするには、パソコン上またはWebnode上のツールを使用することで簡単に作業を行うことができます。
まず、ウェブサイト編集画面のツールにある「イメージブラウザ」をクリックしてください。

画像サイズ変更

サイズを変更したい画像を選択(左上隅をクリック)、ツールバーにある「リサイズ」をクリックします。

画像サイズ変更

(また、一度のクリックで複数の画像のサイズを変更することもできます。)

新しいサイズを入力し、「OK」をクリックし表示された変更を保存します。

画像サイズ変更

(最適な画像サイズは200×200ピクセルです。)

 

写真ギャラリーで画像の数がたくさんになってしまった場合でも、フォトギャラリー内の画像は、画像サイズによって影響を受けることはありません。画像をアップロードすると、Webnodeでは自動的に画像を1280×1280ピクセルの最大値までサイズを変更します。
画像を小さいサイズにすることによってページをできるだけ早く読み込むことができ、訪問者にとっても快適な画像の大きさが表示されます。