Google Analytics への入門 – パート1

GoogleアナリティクスGoogle アナリティクスとは、サイト上でユーザーの関心や行動についての情報を提供する追跡ツールです。Webサイトの統計データを分析する事で、訪問率や売り上げを向上することができます!

 

 

 

 

Google アナリティクスの大きな利点として、訪問者がどのように検索しているのか、またサイトの機能性についてなどの情報を無料で提供しています。
複雑な統計プログラムを購入や専門家へ高額な費用を支払う必要はありません。Google アナリティクスを使用することで、自分で情報を収集し、集めた情報を評価することでWebサイトを成功へと導きます。

 

WebnodeへGoogle アナリティクスをリンクする

Googleアカウント を使用し、Google アナリティクス へログインします。
Webnodeの編集画面にて、Google アナリティクスコードを追加することによって、サイトの訪問者の統計情報をカウントが開始されます。

 

データを操作する方法

情報を取得してデータを使用する前に、下記のデータを調査し、それらを使用し効果的に作業する為にそれらが何を意味するかを理解し、Webサイトをどう向上できるかをみてみましょう。選択した期間を比較すると、Webサイトが正しいまたは間違った方向へ運営しているかを確認する事ができます。

  • トレンドを追う Google アナリティクスにログイン後、最初に確認できるのは、最後に設定された期間(通常一週間または1ヵ月)のサイト訪問者のグラフです。
    効果的にデータを扱うことができるように、常に同じ長さの2つの期間を監視しましょう。
    最も良い方法は、前期と同じ週、月、年の期間に設定することです。効果的にトラフィックの変動を検出するためには、月曜日から日曜日までの選択より、週、月を選択しておくと便利です。
    それにより、サイトが週または月の特定の日のトラフィックの変化にどう影響されるかが分かります。
    簡単に変動を見つけることができ、訪問者を増やすための対策をとることができます。
  • トレンドデータを表示する方法 – 期間の設定は簡単に行うことができます。まずは、ページの右上にある日付をクリックしカレンダーを表示さ、表示させたい日付を設定します。
    「比較」ボックスをオンにすると設定できる期間が2箇所表示され、さらに基本的な統計データは、新しく選択された期間に基づいて再計算されます。

Google アナリティクス

  •   比較結果 – 統計結果のグラフは、両方のサイトが前期に比べて現在の期間でどの程度成功したかを表示することができます。訪問数、ページビュー数または直帰率は、どのような方向でサイトに向かっているかを示す、最も重要な指標です。

 

次のGoogle アナリティクスシリーズでは、詳細の統計メトリックを分析します。
操作の方法を探り、これらに従うことがどのように重要かを理解し、Webサイトを改善するためにどのように使用したらよいのかを学びましょう。

 

Webnodeへ Google アナリティクスコードを設置 しましょう。フォローアップでは、現在のデータを使用し、訪問の詳細に近い焦点を絞って説明していきます。