Webサイトのトラフィックが増えない10の理由

Webサイトのトラフィックが増えない10の理由Webサイト構築に時間を費やしたはいいけれど、サイトの訪問者が全然増えません!そんな場合、とってもがっかりしませんか?これは、
一部のサイトだけではなく全てのWebサイトにてありえる現実です。
「Webサイトの訪問者が少ない場合、どうしたらよいのか?」と言う質問は、Webnodeのお問い合わせに毎日届きます。
でも、この質問に対する答えは簡単なものではありません。

少しでも訪問者数が増えるように、この記事を読んでWebサイトを見直してみましょう!

 

1、タイトルが大まかすぎる

タイトルの選択は、ブログの訪問につながる重要な原因になります。通常は、一般的なトピックでWebサイトを作成することを好み、例えとして、レストランに関するWebサイトを作成した場合など、競争率が高いほどGoogleや Yahooでよいポジションを獲得するのが難しくなります。
しかし、東京にあるギリシャ料理のレストランに関するWebサイトだった場合、競争率はある程度低くなり、トピックの特殊性によりトラフィックの質が高くなります。

 

2.デザインの問題

デザインを重視していないWebサイトは、ページを開いたときに否定的なイメージを作ってしまいます。
その結果、訪問者はサイトに興味を持たなくなり、再度訪問する可能性が減ってしまいます。
改訂法:まず、使用しているテンプレートを見直してみましょう。現在使用しているテンプレートは、
あなたのWebサイトのテーマに適していますか?Webnodeでは、多種類のテンプレートをご用意しており、あなたのニーズに合ったテンプレートが簡単に見つけられます。
その後、メニューを見直します。メニュー欄が分かりにくいWebサイトは、サイト内で必要としている情報が見つけられずサイトでの印象を壊してしまう可能性があるので注意しましょう。
最後に、全ての細かい点を見直します。「サイト訪問者を遠ざけてしまう10の間違い」の記事にて問題をチェックしましょう。

 

3.交流場の制限

訪問者からメールアドレスを取得し、定期的にニュースレターを送信していますか?Webサイトはディレクトリに登録されていますか?ソーシャル・ネットワーキング・サービスを使用し、訪問者を集めていますか?これらを使用していない場合は、トラフィックが増えない理由に大いに繋がります。

 

4.多くの画像とテキストの少なさ

どのWebサイトにとっても、GoogleやYahooからのトラフィックはとても重要になります。
GoogleやYahooでは、Webサイトの画像を読み取るのではなく、テキストを読み取ると言うことを忘れないでください。あなたのWebサイトで、多くの画像を使用しテキストが少ない場合、コンテンツはGoogleやYahooに表示されず検索結果表示されません。

 

5.間違ったソーシャルプロモーション

ソーシャルネットワークは、Webサイトへのトラフィックを生成することができる大きな威力を持っているため、ソーシャルネットワーキングの良い管理は、訪問を定期的に獲得するのに役立ちます。FacebookやTwitterは、サイトへのソーシャルトラフィックを引き付けるために不可欠なサービスです。

 

6.十分な時間を

Webサイトが新しい場合、一晩でGoogleやYahooに検索結果が表示されることはありません。
検索結果での表示または検索結果での上位への表示は、ある程度の時間を要します。「GoogleやYahooなどで自分のウェブサイトを見つけられるようにするには?」の記事を参考にしてみましょう。

 

7.タイトルを見直す

自分では良いと思っている記事のタイトルは、GoogleやYahooにとっても良いタイトルだと思いますか?検索エンジンは、キーワードを読み取るという、私達人間とは違う「読み方」をします 。
キーワードツール を使いキーワードを検索し、適切なキーワードをWebサイトの中で使用しましょう。
キーワードは需要がありますか?競争率は高いですか?
GoogleやYahooでの検索位置に影響を与えるため、これらの事を常に注意するようにしましょう。

 

8.更新が一定ではない

ブロガーにとって主な問題は、常に同じ訪問者が定期的にWebサイトに訪れるように、最新の状態に保たなければいけないと言うことです。メインページは特に最新の状態にしておくことが大切です。
訪問者は新しいコンテンツをチェックすることができ、検索エンジンはあなたのWebサイトが最新の状態であることが分かります。

 

9.Webサイトの表示が遅い

開いたWebサイトが表示に時間がかかっている場合、あなたならどうしますか?他のWebサイトを代わりに探しませんか?他の訪問者にとっても同じで、誰も表示が遅いWebサイトを好む人はいません。
表示が遅いWebサイトは、Webサイトのトラフィックを失う原因の一つでもあります。

 

10.最適化がされていない

Webサイトの最適化をすると言う事は、作業を必要とするいくつかの観点が考慮されます。
キーワードの最適化は、GoogleやYahooでの検索位置を上げるために役立つことができますので、キーワードの見直しにより多くの時間を費やしましょう。また、画像の最適化 も大切なポイントです。
Webサイトで公開されているサイト上のそれぞれの画像の最適化を行っていますか?
その他のポイントとして、被リンクまたはリンクビルディングを行うことです。サイトへ外部リンクを作成するには、訪問者を引き付けるために、コンテンツが適切であることをGoogleに示すことが重要です。