中小企業はなぜFacebookを使うべきか?

Facebook ロゴ多くの企業では、Facebook利用の本当の重要性についてあいまいな部分があるようです。ソーシャルネットワークの増加傾向の参加に依然として消極的な場合、急成長しているソーシャルネットワークは、有料広告または無料でビジネスを促進する多くの方法を提供しているため、現在の傾向(トレンド)に注意を払う価値があると言えます。

 

 

11億人以上の顧客

日本でのユーザー数は1,300万人を超えています。これは、かなりの量の潜在的な顧客数を示し、この事実は効率的なビジネス目標の一部を形成する必要があります。

共有環境

Facebookはオンラインでの公共匿名性に取り組んでおり、過去の関心は匿名とオンラインプロファイルの質量でしたが、現在のオンラインコミュニティは、「プロフィールの顔写真がない」であることにもはや固定はされていません。バーチャルな友情は今現在、現実世界に拠点を置くルーツを持っている疎通性に基づいています。本物の友情はコミュニケーションを育成し、友人間での「いいね!」は高く評価されています。Facebook上での共有の環境設定は、最も非常に効果的な形式の広告です。

著しい利点

低コスト:Facebookページの立ち上げは無料で行うことができますが、ソーシャルネットワークの経験が豊富な人物が担当をする必要があります。また、ソーシャルネットワークでの成功への道のりは時間がかかることを覚えておいてください。
可測性:Facebookはページに関する詳細な統計情報を提供しており、投稿やイベントなどの活動に関する精度の測定基準を数えることができます。
社会的統合:ブログにリンクを貼り付け、またはプラットフォームを統合するためにFacebookページにYouTubeビデオを投稿したりすることができます。

試すべき機能

Facebook上での存在を示すことができる多くの手段の中で、最も人気のある方法を試していますか?

  • Facebookページ
  • 広告(クリック単価)
  • ゲームや贈り物送信などのアプリ
  •  「いいね!」や「シェア」ボタン

今現在、企業のFacebookのファンページを管理していますか?