複数言語のオンラインプレゼンス

オンラインプレゼンス遂に完璧なWebサイトが出来上がりました。
次のステップとして、Webサイトの存在をもっと国際的な大企業と同じレベルの規模にしたいと考えていますか?国際的なサイトにしたいと考えている場合、サイトに複数言語を取り入れ、見込みのある訪問者がWebサイト内の内容を理解し楽しめるようにする必要があります。

 

 

訪問者の言語設定を取り入れの考慮は、オンライン通信で見落としがちな側面です。ユーザーの大半を調査対象とした調べでは、自分の言語での情報は低価格よりも重要であると言う事をご存知でしたか?

あなたのWebサイトをもう一度見つめなおしてみましょう!

あなたのWebサイトは複数言語に対応していますか?

答えは、「対応している」「もちろん対応している!」の2つしかありません!

 特定の領域に集中している地元のビジネスを持っている場合のみ、Webサイトは複数言語を使用する必要はありません。そうでない場合は、インターネットプレゼンスの開発を必須的に行う必要があります。

 最も難しい問題とは?

1.自分で作業を行わなければいけません。 別の言語または複数の言語に、全てのコンテンツを翻訳する必要があります。

2.今以上にサイト運営に時間を費やす必要があります。 2つの複数言語を取り入れたWebサイトを運営すると言う事は、2つの別のWebサイトを同時に運営するということになります。その結果、今以上の運営時間が必要になると言う事を示します。

複数言語

Webサイトに、異なるレベルの言語的存在へと参入した場合、何を得ることができるのか?

多言語サイトで以下を獲得しましょう:

ステップ1:訪問者

新しい言語をでも検索エンジンで見つけることができます。そして、ターゲットとしている言語を使用しているWebサイトに興味がある人の数を見積もり、訪問者ベースにこれらの訪問者を追加させましょう。

 ステップ2:顧客

新しい国を設定すると言う事は、新しく市場を広げることになります。新しい言語でWebサイトのアクセスを可能にし、今まで得ることのできなかった顧客にたどり着きましょう。

ステップ3:信頼性

多言語の訪問者や顧客へのコミットメントと、あなたのWebサイトは自信と信頼性を示し、Web上で名前を展開していきましょう。

国際的に向けての準備はできましたか?