アドワーズの使い方:効果的な広告を作成する7つのヒント

Googleアドワーズ自身のブランドの広告作成は、あなたの目的を潜在的な顧客にメッセージを的確に伝え、検索エンジンに広告を載せる場合、通信するチャンネルはオンライン広告になります。アドワーズ広告に関する前回の記事では、キャンペーンに必要な最適なキーワードの選択と、それをどのように広告キャンペーンに適用するかの重要性を説明してきました。
このアドワーズシリーズのパート3では、広告を作成するための最善の方法を見てみましょう!

 

広告の主な目的は、ネット上で商品を探している人々の注目を集めることです。魅力的で説得力のある広告を作成し、とにかく同業者の広告から目立つことが大切です!その方法とは?Googleアドワーズ広告キャンペーンの魅力的で収益性の高い広告を作成するには、以下のヒントを参照してください。
まずアドワーズの広告の作成を始めると、下記の項目を目にします。広告タイトルの文字数は全角15文字、広告テキストは全部で38文字数を使用し広告内容を伝える必要があります。

アドワーズ広告

1.キーワードを含める

広告で注意を喚起するための最良の方法の一つとして、広告テキストが飛び出すように魅せることです。そして、この方法は誰でも簡単にできるんです!
その方法とは、キャンペーンをターゲットに使用したテキストを、キーワードに含めることです。Webnodeのキャンペーンでは、ウェブサイトを作成する方法を探している人々をターゲットにしている為、多くのキーワードは「ウェブサイトの作成」などを追加することで、CTR(クリックスルーレート)がより高くなります。
理由として、人々がその言葉を検索すると、キーワードが太文字で表示されます。

例として、ネット上で靴を購入したかった私は、検索クエリで「靴 ネット 販売」と入力してみました。検索した内容に関連している広告は、太文字にて表示されます。 

Googleアドワーズ

2.数字を使う

テキストを多く使用しているウェブページでは、テキスト中にある番号はページから飛びぬけて目に付きます。商品を際立てる、番号を広告で使用しましょう!
Webnodeで使用する広告の中では、「100%無料」や「10,000種類のテンプレート」または「コスト0」などを使用しています。
他の同業者の広告から際立てるためではなく、レーズ自体が広告に魅力を追加します!

3.パワー・ワードを使用する

パワーワードはクリック率(クリックスルー率)を高めることができます。これは人々に影響を与え感情と説得力のある言語の一形態であり、パワーワードの成功は感情のアピールです。
これらのフレーズは、広告を目立たせより広い聴衆を引き付けテキストに付加価値を与えます。
パワー・ワードの例として、無料、新しい、速く、販売、秘密、ダウンロードなどが挙げられます。ユーザーがウェブサイトに辿り着いた時に、広告で記載された内容が果たされていなければいけないことに注意をしてください。広告内で無料と記載した場合、あなたの商品やサービスは無料である必要があります。さらに、無料などの文字は、ランディングページに記載されている必要があり、記載されていない場合、ユーザーは何らかのアクションを果たすことなくあなたのウェブサイトを去ってしまいます。

4.Call To Action(コールトゥアクション)

Call To Actionの無い広告は広告ではありません。目標を達成するために、広告を表示する際には、人々が行動を起こすように誘う必要があります。登録、クリック、作成、発見、探検などがあげられます。あなたが選んだ不可欠な動詞は、あなたの目標とリンクしている必要があり、これは広告キャンペーンの目標の計画の重要性が出てくる場所です。

5.特典を追加する

いかなる販売促進を行っている場合、広告テキストに特典が含まれていることを確認しておきましょう。説得があるCall To Actionは、「1つ買うともう1つはおまけ!」または「今すぐ登録してeブックをゲット!」など、広告のクリック率を高める保証があります。

6.言葉の綴りと文法

正しいスペルと文法の重要性は、十分に強調することはできません。プロフェッショナルで顧客に信頼してもらえるように表したい場合、広告は、これを反映する最初の賭けでなければいけません。

7.実験

一度に一つの広告グループで、2つまたは3つの広告を試し、同時に1つまたは2つの要素(見出しやランディングページ)が異なる広告を試してみましょう。時間が過ぎると、どの広告が最高のパフォーマンスを発揮したかが分かり、それに応じてキャンペーンを最適化することができます。ウェブサイト作成用に作った広告をちょっと分析してみましょう。キーワードの「ホームページ 作成」は広告の中で2回表示され、言葉の綴りと文法の間違いをチェック、コンテンツを高めるために「100%無料」をテキストに追加し、広告には欠かせないCall To Actionを含みました。

Googleアドワーズ広告