簡単なヒント:Google ストリートビューマップをWebサイトに追加する方法

ストリートビューマップすでにGoogleマップであなたの会社や店舗の正確な場所の表示ができている場合、Googleストリートビューで、より感覚的に捕らえやすく、実際に歩いているような実際の風景の地図にパワーアップさせることができます。
地図と現実の世界へと開くインタラクティブなウィンドウのコンビネーションにより、訪問者の経験をあなたのWebサイトだけでなく、あなたのビジネスをを改善していきます。そして、Webサイトにストリートビューを追加することは、ビジネスにとってプラスに繋がります。
この記事では、この「宝の地図」がどのように利益をもたらすことができるのかを探り、Webページに Googleストリートビュー マップを追加する方法を説明いたします。

 

まずは、Googleストリートビュー マップを追加する方法を説明いたします。
Googleストリートビューは、GoogleマップGoogle Earth に代わる機能です。特定の場所の概要を提供し、他の地図との違いは、画像の形で現実の外観や周囲を見ることができるところです。

Googleストリートビューでメリットを受ける

  • お店やビジネスの場所が探しにくい場所にある場合は、Googleストリートビューを使用しましょう。地図とイメージを表示することで、一つのスペースで2倍の情報を提供する事ができます。


大きな地図で見る

  • 利益のある商品がその場所に存在する場合、例として旅行先の風景や観光地が分かる地図、ホテルやマンションの周辺などの様子が分かる地図を表示させることで、ビジネスにより多くの顧客を引き付けることができます。


大きな地図で見る

  • Googleストリートビュー マップは、Googleのデータベースの一部です。この記事 のように、検索でWebサイトの位置を特定するのに役立ちます。

Webサイトにウィジェットとして挿入する、埋め込みコードを取得する方法

Googleマップ を開き検索バーに住所を入力します。地図が表示された後、オレンジのアイコンを探します。アイコンを左クリックし(マウスボタンをそのまま押してください。)Googleストリートビューを見たい場所にドロップします。青く広がる範囲のみ、ストリートビュー マップを表示する事ができます。

ストリートビュー

  • ウィンドウの半分を地図で表示させたい場合、右下にある矢印をクリックします。

ストリートビュー

  • チェーンの形をしたアイコンをクリックし、「ウェブサイトへの地図埋め込み用 HTML コード」をコピーします。

ストリートビュー

  • 最後に、編集画面へと移動しウィジェットとしてWebnodeサイトに埋め込みます。日本語版FAQ にて、ウィジェットの埋め込み方法を確認してください。

Googleストリートビュー マップは、Webサイトとビジネスを空想で訪問するチャンスを提供しています。ストリートビューを載せたWebサイトを共有したい場合は、コメント欄に投稿してください!