タグとは?タグがウェブサイト上で必要な理由

タグを作るタグは電子メールクライアント、ウェブサイトや画像共有ポータルなどで見つけることができ、これらは世界最大のオンラインストアAmazonやオンライン百科事典ウィキペディア、ニュースウェブサイトなどにて使用されています。また、タグはWebnodeウェブサイト上でも使用する事ができ、この記事ではなぜタグをウェブサイト上で使用するべきなのかを記載しています。
この記事を読み、タグを使用する理由を考えてみましょう。

 

タグは、画像共有用ポータルFlickrにて数年前に普及し、カスタムカテゴリに写真を並べ替える選択枠を与え初め、のちにその他のサービスでも異なる形式を使いタグを使用するようになりました。

タグとはなにか?どのように使用するのか?

特に大規模なウェブサイトを作成する際、いくつかの選択枠を与えることが必要になります。ウェブサイトにはメニューがありますが、タグのように様々な角度からのコンテンツを見ることはできません。
訪問者はタグクラウドを見て、探しているコンテンツを特定することができます。

タグ(メタデータ)とは、単語や形式にかかわらずサイトのコンテンツを記述する語句です。同じタグは、テキストや記事、動画、写真や商品などに追加することができますので、各項目に複数のタグを使用することをお勧めします。

タグクラウド とはグループ内のすべてのタグを示します。訪問者が一目でトピックを選択することができ、クラウドタグの外観もシンプルで頻繁に使用されているものは大きなフォントで表示されます。

実際に、タグの使用はとても簡単です。ニュースサイトの例を想像してみてください。このニュースサイトには、「世界のニュース」や「スポーツ」「文化」などの項目があるとします。ウェブサイトの各要素は、これらのカテゴリのいずれかに置かれていますが、最初の一目では広範囲な分類が目に付きます。これを分類する解決法として、タグを使用します。

例えとして、「メキシコ湾原油流出事故は米国の南海岸を麻痺させる」と題する記事は、「世界のニュース」に分類され、タグには「環境災害」を使用することができます。その他の文化ニュース「メキシコ湾における動物のレスキューについてドキュメンタリー映画、エミー賞を受賞」は「文化」の分野に分類され、同様に「環境災害」のタグを使用することもできます。一見共通点のない異なる記事の様に見えますが、同じタグを使用することで共通のテーマを繋げる事ができます。

Webnodeサイトでタグの使い方

Webnodeでは、記事、フォトギャラリー内の写真、カタログ内の項目やeショップの商品のページにタグを割り当てることができます。例えば、eショップでは商品の色や素材の記述タグを適用することができ、音楽を共有した場合は音楽の種類やアーティスト名などをタグ内に記述する事ができます。 

タグ

ページプロパティ内のウィンドウにて、タグの追加をしましょう。
「全てを表示する」をクリックした場合、以前に使用したタグを確認する事ができます。

タグクラウドは、ブロックにまとめてすべてのタグを表示します。タグクラウド設定では示したタグの数を変更することができ、タグクラウドを全てのページに表示させることもできます。タグの追加の仕方は、こちらのFAQ をご確認ください。

ヒント:訪問者や顧客の考え方に自分自身を置いて、タグが役立つでだろうと言う部分に焦点を当てましょう。ウェブサイト全体のシステムを維持しながら、独自のシステムのタグ付けを作成します。努力は理解され、より高いトラフィックと売上高の増加に長く待つ必要はなくなるでしょう。

あなたのウェブサイトでは、どのようにタグを使用していますか?