簡単なヒント:ウェブサイトにLinkedInを追加し、オンライン上で自分をアピール

簡単なヒントウェブサイトに商品やサービスのメリットを記述する事は、訪問者を引き付ける為の最初の段階です。プロフェッショナルはその他の要因の重要性を与え、訪問者は個人保証や経験歴に興味を持ちます。就職活動などでページを作成し、プロジェクトのポートフォリオを公開した場合も同様のケースになります。あなたのページを訪問し公開した内容が気に入った場合、訪問者は履歴書を見たいと思いどのような職歴があるのか興味を持ちます。その為、ウェブサイト上のLinkedInプロフィールは就職活動に有利になり、この記事ではWebnodeウェブサイト上でのLinkedIn使用により、より多くの利益を発見することができます。

LinkedInの利用者数は2億人を超え、毎日世界中の利用者がビジネスの機会を創るため交流し、新たなパートナーを検索、または仕事の提供や情報を共有しています。例えば、誰かが面白いサイトを見たとき、ネットワークで共有します。その後コメントだったり評価が、あなたのプロフィールを訪問する機会と繋がります。

なぜウェブサイト上でLinkedInのプロフィールを設置するべきか?

  • サイトの訪問者が特定の専門家である場合、彼らはあなたに直接連絡をしたり、あなたのネットワークの一部に加わることを可能性にします。
  • 最高の保証が経験である場合。これはあなたの見込みのある顧客の間で信頼性を奨励しています。
  • 積極的に仕事を探している場合、あなたのウェブサイトは オンライン履歴書 になります。サイトの訪問者はプロフィールを訪問し、接触する機会を持つことができます。
  • 連絡先カードは、連絡先との関係の種類を示しています。意外にもこれは、有益なアプローチを生成することができます。

LinkedIn

Webnodeでスペイン語圏担当、Gonzaloさんの連絡先カード

LinkedInプロフィールをウェブサイトに追加する方法

LinkedInプロフィールを作成します。できるだけ全てを入力するようにしましょう。より多い経験についての情報は、より多くの信頼性を持つことになります。また、プロフィールを促進するためにウェブサイトのアドレスを含めることができます。独自のドメインの取得はプロ意識を与えることを覚えておきましょう。すでに仕事をしている、または学生の場合でも、姿勢や意欲は大きな鍵になります。

アカウントを作成後、ログイン しこちらの リンク をクリックしてください。(こちらのページは日本語版が無い様なので、下記の画像にそって手順を進めてください。)

LinkedInで異なる公式ウィジェットを得ることができますが、この記事ではメンバーのプロフィールや会社のプロフィールに焦点を当てています。

a) Member profile:

「Member Profile」を選択し、連絡先カードの「Get it」をクリックします。

 LinkedIn

次の画面で、連絡先カードに見えるように「Inline」を選択し、Webnodeサイト上のウィジェットとしてコピーするコードを取得する為に「Get code」をクリックします。

LinkedIn

個人の連絡先カードのみが必要な場合は、C に進んでください。

b) Company Profile:

会社の連絡先カードを取得するには、「Company profile」を選択し「Get it」をクリックします。この場合、選択できる選択枠は1つのみで、デフォルトでは、LinkedInの会社のプロフィールがある場合、働いている会社の名前が表示されます。下記の様に「Inline」を選択しウィンドウを開きましょう。必要なコードを取得するには、「Get Code」をクリックします。

LinkedIn

C) ウェブサイトにウィジェットを埋め込む:

WebnodeサイトにLinkedInのプロフィールウィジェットを挿入するために、ウェブサイトにログインし、こちらの FAQ に従ってウィジェットを挿入します。

ウェブサイトにこのLinkedInのウィジェットを挿入し、新しい雇用機会が得られることを願っています。ウェブサイトにプロフィールを載せた後は、こちらのブログのコメント欄でシェアしてみましょう!誰かがあなたのプロフィールをチェックにくるかも?