ウェブサイト上にツイートを埋め込む方法

ウェブサイト上にツイートを埋め込む方法政治家や機関、アーティストや企業だけでなくウェブサイトの顧客など、毎分10万件ものつぶやきやニュース、意見や会話などが世界中でツイートされています。ウェブサイトやブログのコンテンツ生成にツイートを使用したい場合、オリジナルで効果的な方法でツイートをウェブサイトに設置してみませんか?
 
 

上手にツイートを使用する方法

– 商品やサービスまたは主催したイベントの肯定的な評価を集める
– 投稿した情報に信頼性を与えるために、元のソースを引用する
– 現在の傾向に基づいて、新しいコンテンツを生成する

Webnodeウェブサイトにツイートを埋め込む方法:

1. ツイート部分にマウスを移動させると、4つのオプションが表示されます。「その他」をクリックし「ツイートをサイトに埋め込む」を選択してください。

ツイート

 

2. 青色で強調されている埋め込みコードをコピーする:

ツイート

3. Webnodeサイトに埋め込みます。(コードの埋め込み方法を覚えていない方は、こちらのFAQ をご確認ください。

偽Twitterアカウントを見抜く方法

If your mother says she loves you, check it out. ” – Chicago Tribune

Twitterが「公式」情報源であるように、trolls や偽アカウントが多いことが多々あります。公式ツイッターとして偽アカウントを使用してしまうと、サイトの評判(修復されることができない)を下げてしまう可能性があります。 ここで、情報源の有害を回避するための3つのヒントを確認しておきましょう:

  • 有名人、機関や企業に属しているアカウントは、多くの場合、認証されたツイッターアカウントを使用しています。これは通常、FAQの基準の一部を満たしている場合や同じ名前を使用した複数アカウントがある場合に起こります。(認証済みアカウントに関するFAQ)
  • 検証されたアカウントには青色のチェックマークがついており、マウスを移動させると「認証済みアカウント」と表示されているのが分かります。
  • メッセージの言語と内容を比較する: 偽アカウントでは、認証を得ようとするアカウントは別の言語でツイートされていることが多く、過去のツイートを読んでみると不審な勧告メッセージが表示されている場合があります。
  • アカウントの説明をよく読む: なぜ有名人の名前(ファンクラブなど)を使用しているのかなどの理由が表記されている場合があります。

ウェブサイト上でTwitterウィジェットを設置したい場合は、この記事 をご確認ください。

あなたのウェブサイトに欠かせないツイートを見つけましたか?それはどのようなツイートか、コメント欄でシェアしてみましょう!