今月のWebサイト –   Playful Notes 167

www.justmusictherapy.com 11月の今月のWebサイト「Playful Notes167は、まとまったデザインと充実したコンテンツの両方を兼ね備えているためWebnode内でも人気があり、今月の優れたWebnodeサイトに決定しました。ウェブサイト作成者である日暮様に、この度インタビューをお願いしましたのでご紹介させていただきます。

 ビジネスを始めると様々な悩みが出てきます。どのように始めたらよいのか?どうやってビジネスを世の中に広げたらよいのか?また、その方法を行っていくためには予算はどのくらいかかるのか?など、まずは経験者からの体験談が必要になってきます。Webnodeブログの「今月のWebサイト」記事を参考にして、今後のWebサイト作成に役立てることも一つのアイディアです。

 Playful Notes 167 サイトを立ち上げたきっかけは何ですか?

       作成当初のきっかけは、日本国内での音楽療法への認知度がきわめて低いことを感じ、音楽療法を音楽療法士としての立場から広く知ってもらいたいなという気持ちではじめました。サイトを始めて1年後、勤めていた学校をやめ独立したことを期に、ローカル向けの(マイアミ向け)英語のサイトを追加作成しました。

 ・Webnodeのことはどのように知りましたか?
インターネットマーケティングをしている友人が、無料で簡単にサイトを作れるということで紹介してくれました。  

 

    ・Webサイト上での活動を紹介してください。サイト運営でどのような効果がありましたか?

 日本語のページと英語のページの役割がまったく違うものになっています。日本語のページは、まったく音楽療法を知らない方に少しでも『音楽療法とは何か』 を知ってもらいたいという気持ちと、『障害を持っている子供たちへの「早期療法」の重要性に対し少しでも興味を持ってもらえたらな』という気持ちで作っています。英語のページはローカル向けなので、マイアミで私が実際に行っている音楽療法サービスの紹介が主な内容です。WEBサイトの有無でクライエントからの信用度も違いますし、サービスを受けようか考えているクライエントに対し目に見える形で(ビデオ、写真、サイトのイメージなど)サービスの紹介をできるところがいいと思います。

・どのようにWebサイト作成をされていますか?Webnodeで作成した感想を教えてください。

サイトの作成はすべて自分で行っています。自分で作成作業ができる最大の利点は、自分のスケジュールで自分がアップデートしたいと思ったタイミングにサイトを更新していくことができるところです。自分のイメージしたとおりにサイトとして形になっていくのが楽し いです。最初は『簡単だよ~』という友人の言葉を半信半疑で聞いていたのですが、実際にやってみると基本操作にすぐに慣れ、あっという間にサイトが出来上 がってしまいました。

Playful Notes 167

 

インタビューにご協力頂いた「Playful Notes 167」の日暮様、貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。Webnodeでは、今後も日倉様の活動の成功をお祈りしています。

日暮様のWebサイトの特徴は、目を引くポップなヘッダーですね。サイトを訪れた方たちに、「もっと中身を見てみよう!」という気持ちにさせてくれます。
ホームページ作成でお困りの方、ビジネスを始めたばかりの方、上記のインタビューを参考に、ビジネスとWebサイトのアイディアを取り入れてみませんか?

Webnodeでは、「今月のWebサイト」にご参加いただける方を募集しています。ご自分のサイトを紹介したい方、ふるってサポートまでご応募ください。