外部ツールを使わずに検索ランキングを上げる5つの方法

 

ヒント君検索エンジンで上位にランキングされることはウェブサイトを多くの人に知ってもう上でとっても大切ですよね。ディレクトリに登録したり、リスティング広告の使用などいろいろ方法はありますが、実は外部のサービスを使用しなくてもできることはたくさんあります。今回はWebnodeにある機能だけで検索エンジンのランクを上げる方法をご紹介します。

 

 

1.ページプロパティを設定する

ページプロパティーとは各ページの詳細情報です。検索エンジンの検索結果では主にウェブサイト名、ウェブサイトのURL、その下に表示される説明、の3つの基本情報が表示されますが、ページプロパティーの設定ページからこの3つ全ての情報を簡単に設定することができます。適切なキーワードを含んだ分かりやすいタイトルをつけることで検索エンジン上のランキングを上げることができます。

 

2.よくある質問・Q&Aの設置

ウェブサイト内に自分のウェブサイトに関係するキーワードを入れることで、そのキーワードを使って誰かが検索した際により高い確率で検索エンジンに表示されるようになります。これらを設置することは自然にウェブサイト内にキーワードを増やすことのできるよい方法です。それだけでなく、何人かの閲覧者から頂いたことのある質問は他の閲覧者の方々も疑問に思ってることがよくあります。ウェブサイト上によく閲覧者からくる質問を載せておけば、毎回一人一人に回答する手間が省け、あなたの時間の節約にもなります。よくある質問やQ&Aは簡単にWebnodeのウェブサイト編集ページから追加することができますので、すぐによくある質問をあなたのウェブサイトに追加してみましょう。

 

3.テキストのフォーマットの調整

記事を書くときには必ずテキストフォーマットを利用しましょう。検索エンジンは「見出し1」をタイトル、「見出し2,3 」をサブタイトルとして認識します。検索エンジンはタイトルが設置されている記事を好む傾向があるので、「見出し1」をタイトルに使用することはとても重要です。また、全ての文章を「見出し1」で書くのもよいとはいえません。どのブラウザもSEOでズルをしていると見極めて、わざと検索ランキングを下げてしまいます。ウェブサイトに使用する写真にもタイトルをつけ、できれば、キーワードを取り入れれば、よりよい結果が期待できます。

テキストフォーマット

 

4.ソーシャルボタンの使用

最近になって、Googleのディベロッパーはソーシャルメディアの「いいね!」の数がウェブサイト検索エンジンのランクに大きく比例するということに気づきました。Facebookだけでなく、TwitterやGoogle+などの主要なソーシャルメディアでのシェアの数も重要な内容をしめています。より多くの人がウェブサイトまた、記事の内容に「いいね!」したり、リンクをシェアしたりすることによって、検索エンジンで検索されるランクが上がります。ソーシャルネットワークのボタンを今すぐ設置しましょう。一つに設置すると自動的に全てのページにソーシャルボタンが表示されます。

 

5.独自ドメインの使用

一番手っ取り早く、簡単に検索エンジンのランキングを上げるには独自のドメインを取得するに限ります。閲覧する人だけでなく、検索エンジンも独自ドメインを持つウェブサイトをより信頼し、検索されやすくなります。

 

ご参考になりましたか?サーチエンジン最適化についてより詳しく知りたい場合は、お気軽にサポートセンター support@webnode.jpまでお問い合わせください。