SEO-SNSを活用して集客アップするコツ

SNSマーケティング

SEOブログシリーズも6回目。ここまでくれば、ちゃんとターゲット層に向けた内容や言葉を使い、あなたのサイトにはクオリティの高いコンテンツが増えてきているでしょう。検索エンジンにもサイトの存在が伝わっていて、結果にもサイトが出るようになったのではと思います。地元のウェブサイトリストにも登録しました。お次は何をすればいいのでしょうか?SNS?

ここまで来たらSEO道を極めましょう。さあ今度はサイトの宣伝をしてアクセスを増やす段階です。有料広告に集客をすべて頼ることもできるし、ソーシャルメディアを組み合わせて活用する手もあります。 SNSを頻繁に利用することがサイトの検索結果に直接影響を与えるわけではありませんが、あなたの出した情報が欲しがっている人に行き着きやすくなったり、露出を増やすことができたり、その結果もっとバックリンクが増える可能性が高いです。

この全体の成果として検索結果も上がることになります。

ソーシャルサイト SNS

最近の人気でいえば,LINE、Facebook,、Twitter、LinkedIn、Instagram,、YouTube、 Pinterestなどのソーシャルメディアがあります。これらすべてのソーシャルメディアは人と人をつなげ、同じような興味や意見を持った人と一緒に参加できるコミュニティーを生み出しています。私たちの多くがこのうちどれか一つを使っているのではないでしょうか?そうであれば、あなたも実は自分のターゲット層に属しているかも。

一つ一つのSNSは違った目的で使われているので、コンテンツもそれぞれ違ったものが必要になります。どんなに可愛くても、飼っているネコちゃんの画像を LinkedIn ビジネスアカウントには投稿しないでしょう?投稿の内容を考えて、自分のサイトの運営に効果がありそうなソーシャルメディアを選びましょう。それぞれのユーザーの年代や性別、職業なども違います。すべてのSNSにお店のアカウントを作って全部に投稿することも不要。ターゲット層が使っていそうなものを吟味します。

企業やビジネスによっては、全くSNSを使う必要がないものも実際あります。ターゲット層はどのSNSも使っていないかもしれません。あなたがB2Bビジネスに携わっている場合、潜在的な顧客はもっとほかのコミュニケーション方法で獲得した方が効率がいいかもしれません。SNSアカウントをカスタマーサービスの一部としてしか使わず、投稿を全くしないという使い方もあります。あなたのターゲット層が「これだ!」というソーシャルメディアを使っていて、定期的に良い質のコンテンツを提供できる十分な時間があるかどうか、やる前にまず考えてみてください。

あなたがシェアしたいことをシェアする

SNSでの投稿はブランドの明確なビジョンを持つために大切なことです。会社の本質的な価値は何でしょうか?どんなことに心を向けていてどんな風にコミュニケーションをとっていますか?

「この会社やお店はいいな」と感じてもらえるような存在になって、全部のアカウントで共通したメッセージを発信します。完璧にデザインされた写真をネットの画像集から選んで使うのもいいですが、会社やお店の内部で起こっている、普段は見えない世界を「中の人」として投稿してみると、読み手の心をぐっと引き付けられる可能性大です。自分のターゲット層に刺さると思ったら、ほかのソーシャルメディアで投稿された内容を修正して再投稿してみることも効果的です。 ブログで最新情報を発信するのもいいですね。その投稿をSNSで「更新しました」とお知らせしてアクセスを増やすこともきちんとやりましょう。

すでに「SEO 戦略をたててみよう」を読んで施策をいくつか実行に移していれば、ターゲット層のリサーチにもういくらか時間を割いているかもしれません。さあ今がそのデータをソーシャルメディアに使うときです。 ターゲット層の人はどんなことをソーシャルメディアで見たいでしょうか?

あなたのターゲット層がSNSをよく利用していても、主な目的は家族や友人の近況をチェックしたり、はまっていることなどを仲間とシェアしたり、問題を解決することであったりします。残念ですが、ほかの会社が何をしているかなんてそんなに知りたいと思わないのが普通です。

以下に当てはまる以外は

  • 役立つ情報があって、今直面している問題解決に使えそう
  • 面白い、ポジティブになれる内容だ
  • すごく興味があるので意見を言いたくなる
  • あんまりがんばらなくてもいいことや人助けができそうだ

新しいことを投稿する時はいつもターゲット層のことを考え、どんなリアクションをしそうか考えてみましょう。

積極的なコミュニケーション

ここで、内向的な方には悪いニュースをお伝えします- あなたのサイトやソーシャルメディアのページを意識して探そうとする人はこの世の中にほとんどいません。結局はあなたが自分のアカウントの安全エリアから離れて、新しい友達やお客様を見つけたり、見知らぬ人と勇気をもって会話を始めなくてはならなくなります。

でもご安心ください。清水の舞台から飛ぶような勇気は要りません。できることをシンプルに。例えばFacebookで自分のサイトの内容と関係がありそうなグループに入ってほかのメンバーとつながるのはどうでしょうか?その中のコメントを見ているだけでもビジネスのヒントになることがあるかもしれません。また、関連があるハッシュタグ(#)を検索してみて、同じようなワードで投稿している人をフォローし、ディスカッションに参加して関わることも一つです。絆を築くことがポイントです。

ソーシャルネットワークとあなたのサイト

最後にすべてのソーシャルネットワークアカウントとサイトを連結させることをお忘れなく。サイトのお問い合わせのページにアイコンへのリンクを入れる方法が使い方のページに出ています。特別なソーシャルのウィジェットを入れる方法もあります。SNSのボタンを入れると、あなたのサイト上のコンテンツを読み手が直に自分のアカウントでシェアすることができます。

ほかのアクセスアップ方法

サイトの宣伝を既に始めている場合、以下の2つもぜひ検討してみていただけたらと思います。

人気サイトやソーシャルページのレビュー– ほかのサイトの所有者やインフルエンサーと呼ばれる人はまだあなたのサイトについて何も知らないかもしれません。がんばって積極的に働きかけてあなたのサイトや商品、サービスについて率直なレビューを彼らのサイトに書いてもらうようにお願いすることもできます。あなたがお返しに彼らのことを書くことを条件に、もしくは金銭やレビューする商品自体を要求される場合もあります。

メルマガ – 簡単なフォームを作ってメルマガの申込フォームをサイトに入れましょう。アクセスした人が承認すれば、定期的にニュースやマーケティング的な情報を送って、彼らにあなたの商品について思い出してもらうことができます。

全体的にソーシャルネットワークを利用することは新しい人にアプローチすることです。そのあとお客様になってもらったら、また色々な方法を使ってお世話することになるので、沢山の時間や努力が必要になります。でもそれによって得られる利益は、追加で発生した時間や努力に十分見合うものになるかもしれません。

今後のラインナップ:

  1. SEO (検索エンジン最適化) きほんのき
  2. SEO – 各ステップと全体像をみてみよう
  3. SEO – 戦略を立ててみよう
  4. SEO -WebnodeエディターでSEO設定– タイトル、ディスクリプション、キーワード
  5. SEO -サイトのリンクを活用しよう
  6. SEO – 検索エンジンに自分のサイトを認識させよう
  7. SEO-SNSを活用して集客アップするコツ
  8. SEOとデータ分析
  9. SEO とモバイルファーストインデックス

ソーシャルネットワークにについて考え方が変わりましたか?お店や商品のページはもうありますか?コメントを以下にお寄せください。