簡単ヒント:ファビコンとは?小さいけどすごいヤツ

ファビコンとは?使い方と見つけ方

わずか数ピクセルしかないのに、たくさんのサイトをブラウザで開いていても、ぱっと見分けがつくシンボルマーク。アドレスバーのサイトのタイトル横や、サイトのパネルに現れる小さくても頼れる存在、これがファビコンです。こんなちっちゃなスペースをどうやって使うか、どうしてファビコンがあったほうがいいのか、サイズやフォーマットについて楽しくご紹介します!

サイトを開いてくれている読み手やお客様にぱっと一目であなたのサイトを見分けてもらえるにはどうしたらいいでしょうか?これは意外と難しいんです。なぜなら一般的なネットユーザーは大体20個ものタブを一度に開いているから。この開いているサイトたちは、ほかのページを開いているときには中身が見えないけれど、小さなスペースでがんばるアイコンくんなら見られます。そう、これがファビコンです。実はなにもせずとも自動的にアイコンは作られるんですが、これではありきたりすぎてほかのアイコンに紛れてしまいます。ここで個性を出して目立ちましょう!

Webnodeのギャラリーから選ぶ

細部までこだわりを見せるあなたと同じ血を感じるWebnodeでは、色々なサイトに合うようなテーマやカラーのアイコンをご用意しました。ウェブサイト設定で見つけられます。何回かクリックすればすっとサイトに入ってくれます。ファビコン以外にもサイト内のアクセントやロゴとしても使えます。好きなアイコンや自分のオリジナルをアップロードして入れてもOK 。

Webnodeのアイコン集は著作権フリーのアイコンがいっぱい

ファビコンはあなたの会社のロゴマークやイニシャル、好きなグラフィックデザインと何でもOKです。サイズとフォーマットさえちゃんとしていれば。

最適なサイズとフォーマット

サイト作成画面でアップロードできるファビコンの理想的なサイズは128 x 128 ピクセル。デスクトップで表示されるファビコンはかなり小さく見えますが、スマートフォンやタブレット、お気に入りにのブックマークでどう見えるかもちゃんとチェックしましょう。

正しいファビコンのフォーマット.icoです。使いたい画像が.jpg など別のフォーマットになっていても心配ご無用。ネット上の無料のツールで自分の画像をこのフォーマットに変更したり、オリジナルデザインを1から作成することもできます。

オンラインで出会えるクリエイティブなファビコンたち

よく使われているツールとしても有名どころでは、 Favicon.ccFavic-o-maticFavicongeneratorなどがあります。日本語で使えるツールではファビコン favicon.icoを作ろう!があります。自分のファビコンができたら、Webnodeの使い方ページでサイトへのアップロード方法を見てやってみてください。

オリジナルファビコンを使っていますか? 世界に一つのファビコンを作ってみませんか? あなたのサイトのリンクを下にぜひシェアして、素敵なファビコンを見せてください!.