世界からマーマレードテンプレート活用例5選

Webnodeのユーザーの方々には、最初のテンプレートが想像できないくらいのクリエイティビティを発揮して、いろいろなカスタマイズをしている方が多くいます。今回は実際のサイトをご紹介!ちょっとしたカスタマイズでまったく違うスタイルに変わります。以下の5つはすべて同じWebnodeのマーマレードテンプレートを使って作られた実際に公開されているサイトです。

Webnodeのスタッフとして、オリジナルのテンプレートが素晴らしいサイトに生まれ変わっているのを見るのは至福の幸せです。テンプレートを自分のビジネスに合ったカテゴリーから選んでいるユーザーは、元のデザインからインスピレーションを膨らませて、自分仕様に遊び心を加えたり、画像を変更したりしてカスタマイズしています。自分のビジネスとはまったく違うテンプレートを選んで、まったく新しいホームページに作り変えてしまう人もいます。

それでは、5つのマーマレードテンプレートからできたサイトを覗いてみましょう。特に注目したい箇所やもっと発展させるためのポイントもあげてみました。

ヘッダーを目立たせるテンプレート 

マーマレードテンプレートの一番のポイントはヘッダーがボックスの形をしていて、簡潔で心をつかむキャッチフレーズにはもってこいなこと。同じようなスタイルが何度も同じテンプレート内で出てくるので、ビジュアル的に行動をうながすきっかけとなるCTA(コールトゥアクション)のコピーや見出しにぴったり。テンプレート自体は商品をアピールするものになっていますが、ネットショップや会社のホームページ、ブログなどどんなサイトでも使えます。

Webnode マーマレードテンプレート
ヘッダーを際立たせたテンプレート

チェコのワインセラーSklepy Mařatice

このワイナリーのホームページは、歴史ある雰囲気をそのまま伝えています。このサイトを作成した人は、ワイナリーの佇まいを伝えるために高品質な画像を中心にしたサイトを作り、見た人が「行ってみたくなる」ページを演出。美味しいワインやここでできる体験を短く説明しながら、読み手の好奇心と想像力をかきたてるような内容にしているのです。内容はチェコ語なのでわからなくても、うっとりするような写真が沢山あって、一度はこんなところで食事がしてみたいという気持ちになるのではないでしょうか?

でもこのホームページの一番うまいところは簡単なナビゲーション。メインページで全体が把握できたところで、一番下に簡単な予約フォームがあり、すぐに予約に進むことができるような導線を作っています。問合せページには地図とアクセス情報が載っていて、ゲストがちゃんとたどり着けるようなさりげない配慮も。読み手の心を計算尽くしたページにも見えます。

チェコのワインセラーのウェブサイト

 

Webnodeからひとこと –次のステップとして、Webnodeがついた無料ドメインを 独自ドメインに変更すると、ブランド力アップにつながります。また、お客様にもホームページアドレスを簡単に覚えてもらえて、アクセスアップにもつながる可能性大。

We-Eatse ベルギーのフードビジネス

お次はベルギーから。ビジュアルにこだわり、かつシンプルデザインで作られたフードケータリングサービスのサイトをご紹介します。このテンプレート自体がシンプルなので、背景にある世界感にすうっと入っていき、カラフルでプロ仕様の画像が詰まっているメインフォトギャラリーに目が行きやすくなっていると感じます。フォトギャラリーはたくさんの写真を使って、このケータリングを利用したときのイメージを伝え、一通りの内容が見た目でわかるようになっていて、最後にある問合せフォームへのボタンで予約への流れを上手に作っています。このサイトはホームページ自体をたくさんのコンテンツで埋めなくても、心に残る内容を入れることで目的を果たすことができることを証明しています。

マーマレードテンプレート
見るのが楽しくなるフォトギャラリー

Webnodeからひとこと – 最後の仕上げとして、ファビコンを加えるのがおすすめ。まわりと差別化が図れます。

子供向け家具のネットショップ Craffox

ホワイトが背景の大部分を占めているこのホームページ。いさぎよいデザイン構成は一見冷たくなってしまいがちですが、このサイトは温かみを感じさせる用途多彩な子供向けの木製家具を扱い、可愛さも加えていて商品ともまとまりが出ています。アイコンや画像を使って、機能や使い方を短くわかりやすく伝えています。

機能をアイコンで紹介
Webnodeデータベースで無料で使えるアイコンたち

Webnodeからひとこと – 商品を紹介するホームページなので、直接買い物かごをつけて販売してみては?今あるホームページにクリックだけでカートを入れて、ショップ機能を使うこともできます。商品に対しての問合せフォームを入れたり、別のショップサイトにリダイレクトするのではなく、お客様にとっても直接変えれば安心でスムーズ。一か所で全部済ませられるので売上アップにも貢献できる可能性大。

ポルトガル発エコショップGoECO by2A

このサイトは直接商品を買えるショップを、Webnodeの機能を組み合わせてうまく作っています。このサイトの目的は可愛くて元気になるような商品を売ること。ショップに訪れたお客たちは商品の説明を読んでそれぞれについてよく理解した後、シンプルな決済プロセスで買い物を楽しむことができます。

ページは多言語対応で3か国語で利用できるため、外国のこれからお客様になってくれそうな人たちもターゲットにできます。もっと買ってもらうために、はじめての購入で使える割引コードを発行するなど工夫を凝らし、ブログページも儲けて情報発信もしています。 ブログはもっとエコなライフスタイルをするにはどうしたらいいか、を提案するコンテンツとしての役割だけでなく、検索エンジン最適化プロセスとして上位に掲載される一因にもなります。最後に、このサイトには会員だけのページがあり、パスワードで会員にしか見られないようにしています。いろいろな機能を試していくことで、成果を見てどこに集中していくかを発見する上でも、成功の方程式をちゃんと実践しているようです。

ネットショップの見せ方
ディスカウントを表示している商品ページ

非営利団体 Zachraň Dobroslavu

今までご紹介してきたサイトはすべてビジネス目的のものでしたが、最後はちょっと違うものを選んでみました。老朽化したチャペルを後世に残す活動をしている非営利団体です。

コンテンツはシンプルかつロジカルに分けられていて、最後にボタンを配置して詳細なページに飛ぶようにしています。どんな救済が必要で、何を求めているのかがすぐにわかるようになっています。経緯などのストーリーは歴史的な画像や廃墟となっている写真を掲載してビジュアルで訴え、見出しの使い方もうまく、伝えたいことと興味を引くような内容が読み手をとらえています。このプロジェクト、ぜひ成功させてほしいです。

Webnodeからひとこと – ホームページの定期的な更新をお忘れなく。古いコンテンツはサイトやサービスが動いていないと見なされ、アクセスが減ってしまう恐れがあります。

あなたもマーマレードテンプレートを使ってみませんか?できたらぜひシェアしてください!また、Webnodeではあなたのホームページを個別に見させていただき、改善ポイントを個別にアドバイスできます。無料ですのでsupport@webnode.jpまでぜひメールを!