ブログの始め方 テーマの決め方から集客まで 完全ガイド

ブログ 始め方 初心者

Index

ブログとは?

ブログは、時間の経過とともに公開されるコンテンツを基本とした、ウェブサイトの1種です。このコンテンツは通常記事として公開され、大体はトピックについて深堀りした内容を提供しています。ブログは、コンテンツ動画(動画ブログまたはvlog)や画像(フォトブログ)ような形で出すこともできます。

ブログをはじめる理由

個人ブログでもビジネス用のブログでも、ブログを作成すると、従来のホームページやネットショップでは達成できなかったような、いろいろな目標を達成することができます。

話題の専門家になれる

あなたは特定の話題について詳しかったり、専門性を持っていますか? ブログはあなたのパーソナルブランドを向上させるすごいツールで、多くのチャンスを運んできてくれます。例えば、仕事のオファーや会議やその他のメディアへの参加の打診など多岐にわたります。

ビジネスになると、ブログは特定の分野の権威としての地位を確立するのに役立ちます。購入する前にターゲットオーディエンスに知ってもらっていることは、商品やサービスを提供する上で有利になるでしょう。

学習プロセスを文書化

そうはいっては、専門家だけがブログを始目られるわけではありません。新しいことを学んだ経験や、その工程を文書化することができればOK。最近凝っていることや、今までやったことがなかったことがあれば、しばらくそれを続けてみます。そして気づいたことやポイント、プロセスをシェアすれば、あっという間にその分野でエキスパートになれます。必要なことは興味をもって続けることです。

会社の商品やサービスを宣伝する

ほとんどの企業のホームページは商品や会社をプレゼンすることに集中しています。ブログを作成すると、潜在的な顧客が購入前にあるテーマについて情報を集める際、企業の商品名をしるよりも先にリーチできる可能性があります。

例えば、ランニングを始めようとしている山田さん。長いこと運動していないので、怪我を防止するポイントをまとめたブログ投稿を読んで、「ちゃんとしたランニングシューズがいるな」とその重要性に気が付きました。次に彼はいろいろな種類のシューズを比較する別の記事に進みます。数日後、彼は買い物をするために店を訪れるかもしれません。

潜在的な顧客が「購入モード」になる前に到達していることは、購入モードのスイッチが入った時に一歩も2歩もリードしています。直接販売の意図がないブログのようなコンテンツは、シューズショップでは見つからないことがほとんどです。

同じことが、写真からキッチン用品まで、あらゆる種類の製品やサービスについて言えます。あるテーマについての知識を提供することは、「無料の情報を提供する」なんてもったいないと恐れてしないよりも常に有益です。

特定のコミュニティの待ち合わせ場所として

ブログは、1人が書き込んで残りの人が読むといった一方通行のコミュニケーションツールである必要はありません。

コメントを入れられたり、アクセスしてくれたお客同志が交流できる掲示板を入れることで、特定のコミュニティに影響を与え、関係を築くことができます。

今日、FacebookやOKWAVE、Yahoo!知恵袋tなどのソーシャルネットワークは、あらゆる種類のお題に関するたくさんの数のコミュニティを常に追加しています。できれば自分でこのような場所を作ってみましょう。自分のスペースがあれば、例えばメーリングリストの作成ができ、内輪のようにコミュニケ―ションができるかもしれません。ただ最初はアクセスが少ないので、先ほど挙げたような掲示板サイトなどを利用して、自分のブログを間接的に宣伝するなどもできます。

ビジネスのウェブサイトやネットショップに集客したい

新しい記事を公開すると、そのブログ記事はそのコンテンツに関連する検索があった時に検索エンジンに表示される候補の1つになります。誰かがその記事にアクセスして「面白いな」とか「役立ったからもっと他も見たい」とあなたのサイトの他のページや記事も見るかもしれません。一つのブログ記事がきっかけとなって、今までなかったような人のアクセスを得ることが可能になるのです。

また、他のWebサイトからのリンクも、検索結果の順位で最も重要なものの1つです。商用のページであれば、メインのページへのリンクより、関連が深くて関心を引くようなブログ記事の方が、リンクを獲得できる可能性がはるかに高いです。

企業や個人がブログを作成するのはこんな理由があるからです。良いニュース記事は、たとえ小さなブログであっても、大企業と肩を張って競争ができるのです。そのためにはほかよりも魅力があり、より関連性の高いコンテンツが必要です。

ブログをはじめるには

最初の記事を書き始める前に、まず決めることが3つあります:ブログのテーマや特性、どんなドメイン名にするか、どうブログを作るかです。

1. ブログのテーマかニッチを選ぶ

この決定は、結構簡単。

あなたが特定のビジネスや趣味を持っているなら、これ以上考える必要はありません。そのテーマで決まり!ただ、ブログで商品を勧めたり広告を掲載してお金を稼いだりするなら、もう少し考える必要があります。

一般的に、選んだ話題が具体的であればあるほど、関連するコンテンツを作成しやすくなり、競争が少なくなるため、成功する可能性が高くなります。ただし、その話題がマニアックすぎてしまうと、関心のある人がかなり少なくなります。

ニッチは、より一般的な市場の中の特定の市場を指します。例えば、ゴルフアクセサリーはスポーツファッション市場内のニッチです。競争がほとんどまたはまったくないのに検索数がそれなりにあるのは優れたニッチと言えます。

ネットで候補のキーワードで検索をして、最初に出た結果を分析することによって、そのニッチの競合性がわかります。Googleトレンドなどのツールを利用すれば、時間の経過に伴う関心度を見ることができます。

2. ホスティングのやり方を選ぶ

すべてのブログ、ネットショップ、サイトが機能するには次の3つが必要です:

  • ホスティング(サーバー): ブログの一部であるファイル(テキスト、画像、動画など)がある場所。通常はオンラインサーバー上のフォルダーです。

  • ドメイン: ブラウザがあなたのブログファイルの場所を見つけ、表示できるようにするための名前。

  • コンテンツマネージメントシステム(CMS): 各ページを一からプログラミングすることなくブログが作成できて、新しいコンテンツをアップロードできるソフトウェア。

ブログ(またはオンラインプロジェクト)を作成する場合、大きく分けて2つの方法があります。ホスティングとドメインを契約し、ホスティングと互換性のあるコンテンツマネージャーを「インストール」する、もしくは、ホスティング、ドメイン、CMSすべてを1か所にまとめたオンラインコンテンツマネージャーを使う方法です。

上記3つを個別に自分で契約したり登録することにした場合、カスタマイズの自由度は無限大。ただ、そのテクニカルな機能にも責任を持たなくてはなりません。多くの場合、ブログをカスタマイズして実行し続けるには、コードを入力する必要があります。すでにテクニカルな知識を持つ人や、時間をかけてこれから学んでいきたい人にはベストな方法です。

オンラインコンテンツマネジメントシステムを使う場合は、カスタマイズの自由度は下がります。その代わり、ブログの作成や維持に多くの時間を割くことができます。コーディングに時間を取られることなく、成功に一番重要なところにその時間を投資できるのです:それは良いコンテンツとプロモーションです。

昔は、オンラインコンテンツの担当者たちが設定できるSEOは限られていました。現在はCMS自体や検索エンジンも改善され、SEOでの違いは実際にはほとんどなくなりました。

自分ですべてやるにしても、オンラインCMSを使うとしても、ドメインやコンテンツはあなたのもの。他へ移動することもできます。

このガイドでは、Webnodeでブログを作成する方法を紹介します。パソコンが苦手な方、ブログ初心者の方、ブログのコンテンツもっと注力して時間を節約したい方には最適です。

3. ドメイン名を探す

すでにウェブサイトやネットショップをお持ちの場合は、ドメイン内にブログを含めることを強くお勧めします。こうすれば、ブログ経由で獲得したアクセスやリンクが、サイト全体に価値を与えてくれます。また、新しいコンテンツを定期的に投稿すると、検索エンジンはあなたのサイトをもっと頻繁にチェックてくれます。

サイトにブログを含める際は、フォルダを通してやるのがベスト。たとえば、www.mywebsite.com / blogです。一部のプロバイダーでは、サブドメインとして(blog.mywebsite.com)ブログ作成することもできます。理論的にはこの両方に違いはありませんが、サブドメインからフォルダーに移動することでSEOが大幅に改善されたという記録がかなりあります。

ブログの目的が今あるサイトを底上げすることではなく、広告や商品のおすすめなどでお金を稼ぐことであれば、ドメイン名を取得する必要があります。

ドメイン名は短くて覚えやすく、ブログのテーマに関連が深いものであることをお勧めします。世界に一つしかなく早い者勝ちなので、まだ登録されていないドメイン名を見つけるのは難しいかもしれません。

Webnodeに登録すると、ブログはhttp://myblog.webnode.com/のサブドメインで運用されます。このサブドメインは無料で時間制限もなし。で初期投資も全くいらずに、あなた自身のブログを持つ経験ができます

適切なドメイン名を探している間に、ブログコンテンツの作成とカスタマイズも開始できます。SEOの面での優位性に加え、あなたのブログの信頼性をがおすすめです。一言で言えば、あなた自身のドメインに投資することで、ブログへより多くの訪問者をもたらし、信頼を得ることができます。

ブログを作ろう

テーマが決まって適切なドメインも取得、ブログを管理する方法も選択したら、いよいよブログ作成開始です。

ブログは通常、完全なWebサイトを作成するよりも、レイアウトが単純でより簡単です。ただ以下の点には注意が必要です。

Step 1: 構成

記事を書き始める前に、ブログの構成について考えてみましょう。

構成の主な目的:

  • ナビゲーションが楽に
  • ほかの項目を発見しやすくする
  • あなたの目的が商品やサービスを売ることであれば、アクセスした人をサイトやネットショップに連れて行って買ってもらいましょう。

構造はできるだけ水平に。ブログのテーマに関連した記事の簡単なリストを作成し、カテゴリー別にグループ分けします。4から6カテゴリーあれば十分。読み手が興味のあるコンテンツを探しやすいちょうどいい数です。

時には記事が2つの異なるカテゴリに関連があり、迷うこともあるかもしれません。大丈夫。同じアドレスを維持したまま、両方のカテゴリーに含めることもできます。

ブログがサイトやネットショップの中にない場合は、問合せ先や管理者であるあなたに関する情報が記載されたページを必ず含めましょう。

Webnodeブログにカテゴリを作成するには、新しい「ブログページ」を作成し、対応する記事を新しいカテゴリに追加するだけです。

Webnode ブログページテンプレ―ト

Step 2: デザイン

ブログの構成が明確になったら、いよいよオンラインツールの出番です。

ブログのデザインで重要なことは2つ。①コンテンツが読みやすいか、②行きたいページに行きやすいかです。

読み手のうちかなりの割合がスマホからアクセスしていることを頭においてください。 Webnodeを使うメリットはすべてのテンプレートが、どのサイズの画面にも自動で合わせるように設計されていること。ユーザーは好きな端末をストレスフリーで利用できます。

ブログの開設の際は、ブログの名前と自分のメールアドレスを使用してWebnodeに登録します。そうすればすぐに、利用可能なテンプレートが表示されます。

自分のブログを始める時は、こんな感じがいいなというイメージをお持ちかもしれません。他のブログを見てみて、インスピレーションを膨らませている方もいるでしょう。このようなイメージやアイデアを頭に置きながら、テンプレートを選択してみてください。

もちろん完全に同じである必要は全くありません。テンプレートのすべてのビジュアルの要素はカスタマイズできます。ブログ以外のテンプレートを選択してから自分仕様にしていくことも可能です。

各テンプレートには、よくあるブログの構成パターンのコンテンツがあらかじめ入っているので、初めてでも「こんな構成にすればいいのか」と理解しやすいかもしれません。まずは、ステップ1で作成したカテゴリーを入れることからスタート!そのあとでメインのページやカテゴリーページのレイアウトをカスタマイズしていきます。

最後に、カラーパレットと文章のフォントを自分好みに変えます。コンテンツを読みやすくすることを第一に考えて、変更してみてください。すまほからもデザインや見た目を忘れずにチェック!

Step 3: 記事を書く

記事の内容(投稿とも呼ばれます)はブログの根幹となるものです。 Webnodeのようなプラットフォームを利用すると、システムがすべての専門的な側面の面倒をみてくれるため、あなたは最も重要な、優れたコンテンツの作成とプロモーションに自分の時間を割くことができるのが最大のメリット。

ブログを始めたばかりの方でも、しばらくブログを運用している場合でも、、コンテンツの計画を立てることは必須。複雑である必要はなく、アイデアをリスト化したもので十分です。こうしておくと、書く内容が思いつかない時でも方向性を見失わずに済みます。

会社やアフィリエイトブログをお持ちの場合は、このコンテンツ計画を使って、集客できる可能性が高いものに優先順位を付けることができます。たとえば、一番人気の商品に関するものなどです。

このようなコンテンツ計画はずっと続けていきましょう。新しいアイデアがひらめいたら、リストに追加してきちんと優先順位も付けます。記事を書くときは、コンテンツ計画から記事を削除し、新しいアイデアのスペースを作ります。

ブログに何を書けばいいかどう探す?

日記や学習しているプロセスを文書化する形式のブログの場合は、ほとんどの記事はあなた自身の個人的な経験に基づいています。あなたがやったこと、見たこと、経験したことです。

逆に、あなたがプロブログを運営しているなら、ブログ投稿の大部分は問題の解決策を定義したりそれについて説明することに焦点を合わせます。

この2番目のケースで書くテーマを見つける最も簡単な方法は、自分がターゲットと考えている人の立場になって、抱えている問題や質問に答えてみようとすることです。これにはいろいろな方法があります。

“ブレインストーミング” や特定の分野の自分の知識

あなたの商品やサービスを探しているお客様の気持ちになって、考えつくありそうなすべての質問を書き出します。今までにお客様とやり取りがあった場合は、よく聞かれる質問などがあるかもしれません。まずはここから始めます。

自分の分野の最新情報や新事実など

あなたが自分の専門分野や商品などの会議や見本市に出るのであれば、これらは書くべき素晴らしいアイデアの源です。物議をかもすようなトピックやプレゼンテーションのテーマに注目し、消費者目線でそれらについて書きます。

オンラインコミュニティ

あなたがターゲットとして考えているグループが質問したり答えたりする場所はネット上で多くあります。 FacebookやLinked-inのグループ、特定の分野の掲示板、知恵袋、OKWAVEなど・・・

これらのコミュニティには大体、検索用の窓があります。あなたの商品やサービス市場に関連する一般的なキーワードを使って検索してみて、あなたが答えられそうでかつ何度も繰り返されている質問をあなたのコンテンツ計画に加えます。これらのコミュニティに頻繁にアクセスして、新しいテーマに関する情報を随時入手してください。

Youtube

動画を見るより、文書で書かれたコンテンツを好む人が多くいます。ファッションブログでもキッチン機器の会社でも、YouTubeには関連する動画があふれほどあります。あなたのブログのテーマに関係が深い動画を検索してみてください。再生回数が最も多い動画を選択し、記事のインスピレーションに役立ててみてください。

関連の深い検索語句

検索エンジンは検索した語句に関連した用語も表示します。 「他のユーザーも行った質問」が表示されることもあります。 英語版ですが、answerthepublic.comなどのツールでは、この情報を使用して、アイデアを得るのに最適な質問リストを刺入手できます。

競合性

競合他社のブログをチェックして、扱っているテーマを確認しましょう。同じテーマを、もっと掘り下げて、わかりやすく、別の観点から又はもしくはまたは別の見せ方で書くことができますか?競合や同業者の例を見てアイデアを得ることはとても有益です。

競合他社のソーシャルメディア広告にも注意を払ってみましょう。彼らはブログ記事を宣伝に利用していますか?そうであればそのコンテンツは収益性が高い可能性が高いです。似たような施策をするのは成功する可能性が高いといえます。

検索トレンド

Googleトレンドのようなツールでは、人気が高まっているトピックを確認できます。あなたがあつかっている商品やサービスの一般的な用語から始めて、関連するトピックやキーワードの情報を得ましょう。

今までで一番成功している記事

一定の期間、運営を続けているブログはありますか?どのような記事が多くのアクセスを得ていたか検証し、違う観点からそのテーマで新しい記事を書いてみましょう。

アイデアに優先順位をつける方法

アイデアでいっぱいのコンテンツ計画を作成したら、優先順位を付けます。ブログを成功させるため、一番いい優先順位のつけ方は2つの指標を意識すること:検索数とビジネスへの価値(お金を稼ぐことを期待しているブログの場合)です。

あなたのブログへのアクセスは検索エンジンからが一番大きいのではないでしょうか?書いたブログ記事が検索エンジンの掲載結果で上位に来れば、毎月アクセスがあるようになります。検索エンジンでいい位置になる記事が増えると、公開した記事の数に関係なく、ブログへのアクセス数が増加するという傾向があります。

どの記事から書くか

ブログ投稿のアイデアを得るために、検索数を把握できるツールはたくさんあります。 Moz、Semrush、Ahrefなどが最も有名なもので有料になっています。キーワードジェネレーターやキーワードサーファーのように無料でこのような情報をゲットできるツールもあるのでぜひ一度試してみてください。

あなたが何かビジネスを持っているかブログで商品の販売をしたい場合、アクセスがいくらあっても1円もかせげなければ全く意味がありません。このような場合、コンテンツ計画にビジネスの価値を含めた2番目の列を追加して、各アイデアにその価値を割り当てます。その記事では売れないと思う場合は0、記事の読者が潜在的な顧客である場合は10などです。

コンテンツ計画でビジネスの検索数と事業への価値がわかったら、あとはビジネスにとって価値が大きくかつ検索数が最も多い記事を第一優先で最初に書くのがベストです。

80/20 ルール(パレートの法則)

こんなことを書くのは申し訳ないですが、人々はあなたの会社や商品、サービスに興味を持っていません。事業のブログを運営しているあなた、成功したかったら、80:20の法則を意識してみませんか?

コンテンツのうち80%は、読者のためのもの、価値提供型であるべきで、残りの20%は販売促進になるような会社や商品などのセールス目的の記事にするというものです。

読者に無料の知識という形で価値を提供することは、一見あまりよくない販売戦略のように思われますが、それは自分自身をその分野の専門家として位置づけ、読み手信頼を得ることができる理想的な方法です。

ブログの読み手やオンラインコミュニティに利益をもたらすためにあなたがすることはすべて、後で機会のとびらを開いてくれるでしょう。

良いブログ記事の書き方

読者のために面白くて特定のコンテンツを提供することはもちろんですが、その公開にも彼らお興味を維持できるようにきちんとしたやり方をしなくてはなりません。

まず第一に、読み手の注意を引く必要があります。ホームページやソーシャルネットワークは、訪問者を獲得するためにいろいろなやり方をしています。ここでは3つの非常に強力な武器をご紹介します:タイトル、メタ記ディスクリプション、そして最初の段落です。

タイトル

ソーシャルネットワークや検索エンジンで記事を宣伝する場合、読者に表示されるのは記事のタイトルだけです。コンテンツに忠実な魅力的なタイトルをつけるため、たっぷり時間をかけて練りにねりましょう。

  • 数字を使う: 文字で埋め尽くされた画面では、ぱっと数字が私たちの目を引きます。例:「OOOOする5つの方法」

  • 約束とミステリー性:タイトルに、読んだ人だけが得をするポイントや「えっ」とおもうような言葉を入れます。例:「…の秘密」、「今まで誰も語らなかった…」、「…する間違いないやり方」

  • OOOOOのやり方、方法:私たちが何かをする方法をグーグルで検索するときよく使うのがこれらの言葉です。タイトルが検索語句と一致する場合は、クリックされる可能性が高くなります。

  • 質問しているタイトル:ちょっと変わったやり方は、大体注目されます。質問形式のタイトルの場合、読者に直接問いかけているように感じるのでおすすめです。例:「商品Xまたは商品Z、どちらがいいか?」

  • あれっと思う見方: そのテーマについて十分確立された真実がある場合、あえて対の視点で書くと読者の注意を引くでしょう。記事の残りの部分でタイトルを正とするか、読者がだまされていると感じないようにそれを否定するなどができます。このやり方は、読み手とのやり取りを促したい時にかなりうまく機能します。

  • 長さ: タイトルはできるだけ短くして、途切れず読みやすくしましょう。

Webnodeで記事のディスクリプションをカスタマイズするには、記事の管理に移動し、変更したい記事をクリックして「ブログ記事 SEO設定」で変更します。

メタディスクリプション

メタディスクリプションは、検索エンジンのタイトルの下に表示されるテキストです。リンクをクリックする前に訪問者にもっと詳細な情報を提供します。クリックしてもらえるよう、記事の要約を魅力的に書いてください。

Googleでは、説明の最大長は900ピクセル、100〜120文字です。表示は長く書いても全部できないので、できるだけ100文字程度におさめましょう。

Webnodeで記事のディスクリプションを入れるには、また記事の管理に移動し、変更する記事をクリックして、「ブログ投稿のSEO設定」で行います。

ブログ タイトル ディスクリプション

第一パラグラフ

おめでとうございます!GoogleからmFacebookからなどいろいろなところから、あなたの記事がついにクリックされました。おっと、でもまだ休んでいる場合ではありません。

最初の段落は、アクセスがあってすぐ別のサイトに離れてしまわないようにするために最も重要な場所です。記事を書いたら、最初の段落をチェックして、さらに読みたいなと思わせるような内容になっているか、ぜひ確認してください。

3つのポイント:

  • 逆ピラミッド:ジャーナリズムでは、編集者が新聞のデザインに合うように記事をカットするのが一般的です。重要な情報が欠落することを避けるために、ジャーナリストは最も重要なことをニュースの冒頭に置きます。ブログでも同じことが可能。結論から始め、どうしてそうなったかを説明したり発展させます。

  • 記事に読み手を含める:私たちは自分が大好き(笑)。文章に「自分のことかも」と思わせるような内容を入れると引き込まれてしまいます。記事では、読んでいる人が一度は考えたことがありそうな、一般的な問題について説明することから始めます。

  • ストーリーを語る:ストーリーを読み始めると、私たちは無意識のうちに話の終わり方を知りたくなります。記事をストーリーに埋め込んでみましょう。問題をかかえている誰かを具体的に設定し、彼がどのようにして解決策にたどり着いたかを伝えます。

  • 面白い事実を共有:期待した結果と違う情報に、人は反応します。そんな内容がある場合は、それをはじめの段落に含め、記事の残りの部分でそれについて詳しく説明します。

書くスタイル

段々慣れてくると、画面で読むのに違和感を感じてきます。そのため、ネット上では一語一句を読まず、内容をぱっと見て判断する傾向があります。

このようなコンテンツの消費を促すため進するために、書き方もそれに合わせてみましょう。読みやすく疲れないようにするために、次のポイントがおすすめです。

  1. 段落と短い文:文章ごとにスペースを空け、少し空気を入れます。いくつもの文を接続したり、長すぎる1文は避けましょう。

  2. その単語にもっと短くて直接的な同義語がある場合は、そちらを使用します。

  3. いろいろなテキスト形式を使用します。太字イタリックなどは重要なアイデアを強調するのに効果的です。

  4. たくさんの項目をリスト化できるのならやりましょう!箇条書きは読みやすくするための便利で簡単な方法です。

  5. インターネットは文章と文章をリンクすることができます。関連するリンクを通じて、追加情報を提供できるのです。また、繰り返しを避け、ブログ内の他の記事を宣伝するために、自分自身の記事同志もリンクしましょう。

画像と動画

さまざまな形式のコンテンツを混ぜると、味変のように変化がつくので読者は楽しく読んでくれます。文章に光が当たって、印象を強くします。

コンテンツになるべく画像を含めるようにしてください。自分で撮影した写真を持っていなくても、ブログ用画像サイトで見つけることができます。 Webnodeのエディターには、あらゆるオンラインプロジェクトに無料で使用できる広範な画像ライブラリが含まれています。

画像に加えて、動画はネット上では自然なフォーマットです。取り入れやすいため、最近はオンラインで動画が再生される時間がどんどん増えています。

ブログに動画を含める時におすすめの方法は、動画をYouTubeまたはVimeoにアップロードして、コンテンツに統合することです。このようにすると自分の容量を使わずこれらのホスティング(サーバー)を使うためお金が節約できるだけでなく、これらのサイトからもアクセスをゲットでき1石2鳥です。

Webnodeで動画を挿入するには、動画を入れるページのセクションで+記号をクリック、YouTubeまたはVimeoのリンクを入力します。その後でサイズを調整し、好きな場所に動画を配置できます。

ブログに画像や動画を入れる

ブログ記事の理想的な長さとは?

SEOの世界ではよくある質問の一つですが、具体的な答えはないが正答です。

ブログ記事は、読者を満足させるために必要な長さであるべきでしたが、今はもうそうではないようで、扱っているテーマの複雑さによります。あなたが最新のTシャツのファッションについて書いているなら、多分1000文字で十分ですが、税金の申告をする方法についての記事は、ちゃんと役にたつものにするなら3000文字以上が必要かもしれません。

したがって、記事が有益であるかを念頭において書くべきです。例えば同じように役立つ記事が2つある場合、一方がもう一方の2倍の長さである場合は、短い方がもちろんいいです。

グーグルや他の検索エンジンでの掲載結果とブログ記事の長さを分析する多くの研究があります。これらによると、推奨される長さは約2000文字です。ただし、これらの記事はこの長さを基準としてたランク付けたのではなく、読者の問いに答えるのに役立ったためです。

短いところでは、最低およそ約300文字です。このような小さなスペースで役立つコンテンツを提供できるトピックはほとんどないため、これは理にかなっています。

記事を書き終えたら、その記事をもっと短くできるか、短くしてもお役立ち度は変わらないか考えてみてください。貢献度が低い場所は削除できるかもしれません。一方、コンテンツを短くすると品質が低下してしまう場合は、そのコンテンツの長さが適切であることを意味します。

書いたブログにアクセス数を増やすには

このガイドに沿って進めていただければ、十分な検索数を持つテーマを選択し、アクセスしやすくするように記事のタイトルとディスクリプションを最適化するところまではできるところまできたのではないでしょうか?

さあ、あなたの記事を自然にかつ継続してアクセスを促せるようにしてみましょう。

目標は2つ: 1)ソーシャルネットワークへのアクセスとコメントで、最初の流れを達成する 2)他のブログやウェブサイト上のリンクを通じて中期的なアクセスを確実にする。

上記を達成する戦略は多数あります。もちろん、結局すべては書いた記事の質や記事によって促されるコメントなどのコミュニケーションにかかっています。戦略は1つか複数を組合せ、目標を達成しましょう。

アイテムを自分のターゲットグループに宣伝するのが、一番簡単です。

  • ソーシャルネットワークで記事を共有する:記事を公開してから最初の数日間は、なんどかやってみましょう。まったく同じ繰り返しがないように、必ず文章を変更します。

  • SNSでブログのリンクをはり、ブログを離れることなく記事を共有できるボタンも入れます。 Facebookのコメントを投稿に表示すると、コメントで会話が生まれ、コメントシステムのようなよくあるスパムを回避するのに役立ちます。Webnodeの編集画面では、ブログ設定ウィンドウから簡単にこのような設定が可能です。
Webnode ブログ設定
  • メーリングリストの作成: 独自のメーリングリストは、早く作ればそれだけメリットがあります。ビジネス上の顧客リストやブログのフォームを通じて得たメールで作成しましょう。ブログ投稿を公開するときは、それをメーリングリストでも共有してみましょう。Webnodeでは、「ニュースレター登録」フォームを使って、独自のメーリングリストがかなり簡単に作成できます。
メーリングリストの作成
  • 他の関連記事から新しい記事をリンクする :このような記事からのアクセスがゲットできるだけでなく、Googleが新しい記事を見つけやすくします。ターゲットとしている人たちの検索では、あなたの記事が上位に来ないかもしれません。より多くの人にあなたの記事を見せる機会を得る必要があります。次のような戦略はどうでしょうか?

    • Facebook/Twitter/Linkedin 広告: 数時間かをコンテンツの作成に投資しそれが利益をもたらしてくれるのであれば、新しいコンテンツを宣伝するために2000円ほどを投資してみませんか?

    • オンラインコミュニティ(Quora、Facebookグループ、Reddit、専門フォーラムなど)で記事を共有する:さまざまなオンラインコミュニティを使用して、自分がターゲットとしている層に関係する問題を見つけるのと同じやり方です。ここではこれらのネットワークを使用して、質問に対する回答を提供してみましょう。単にあなたの記事へのリンクをはるだけのことではなく、選択したコミュニティで積極的に活動し、人々を助け、関連する場合は記事を共有します。

    • PRとインフルエンサー:確かにあなたの狙っている市場にはソーシャルネットワークや自分のブログで目立つ人たちがいます。彼らに思い切ってコンタクトし、自分の新しい記事について率直な意見を聞いたり、提案を受けたりして見てください。うまくいけば、これらのインフルエンサーはあなたのコンテンツをリンクしたり共有したりする可能性もあります。注意点は、この手法が結果を出すためには、コンテンツが完全に自分で作ったものであることがマスト。他のWebサイトからの引用や焼き直しでは通用しません。

これらを頑張ってやっていけば、その記事は公開後の最初の数日間に集客ができ、宣伝をやめても0に戻るのではなく、時間の経過とともに継続的にアクセスを取得し続けます。

どのくらいの頻度で公開すればいいの?

積極的なブログや収益性の高いブログにしようと、週に1回記事を公開する必要はありません。あなたのニッチの人々が興味を持っているテーマをよく吟味し、読み手に有益なオリジナルのコンテンツを作成するのに時間を使ってください。

何ヶ月も新しい記事を公開しないと、読者はあなたのブログが終わってしまったと思うかもしれません。動いていることを示すために、2、3ヶ月ごとには記事を書くことをお勧めします。

Webnodeには非常に便利な機能があります:記事の予約投稿です

もしかするとあなたの記事作成にも季節性があるかもしれません。がーっと書ける時もあれば、筆が進まない時期も。記事は書いてすぐに公開せず、公開日を選択することができます。後でブログに時間を割けなくなってしまった場合は、ブログが放っておかれているように見えないよう、まとめて管理ができます。

ブログの投稿日時設定

この機能は、祝日や特定の日に公開する必要のある記事にも非常に役立ちます。

検索結果にさらに多くの記事が載れば、たくさんの記事を公開したり継続的に広告にお金をかけなくても、ブログへのアクセスが増加し始めます。

チェックしよう

このガイドの冒頭で設定した目標を忘れないでください。多くのアクセスを集め、コメントがたくさんもらえることはうれしいし、素晴らしいことですが、投資された努力からちゃんと何かを得なければなりません。

ネットショップや商用のサイトを運用している場合、リンクしているブログの内容が関係性があるか今一度確認しましょう。顧客にアドレスを送ってブログ記事を広めることも一案です。メールの署名やお客様が商品を購入した時に受け取るメールなどでURLを共有することにより、ブログを宣伝することもできます。

ブログの内容が、習得したスキルまたは学習しているプロセスなどの場合は、問合せ先のページも含めることをお勧めします。ブログのおかげでどんな機会があるかわかりません。チャンスを逃さないように、手を広げておきましょう。

ブログでお金を稼ぐには?

十分な忍耐力とちゃんとした計画があれば、ブログでいくらかのお金を稼ぐことは可能ですが、それは一夜にして起こることではないと肝に銘じて下さい。ネット上でお金を稼ぐには時間と労力が必須です。

一般に、ブログでお金を稼ぐ方法には次の3つがあります。広告、アフィリエイト、そしてブログのスペースを企業やブロガーに販売する方法です。

広告で稼ぐ

主要なインターネットポータルサイトには、どんなサイトでも参加できる「ディスプレイ」広告ネットワークがあります。利用する場合、ブログ上のスペースをバナー広告が表示されるこれらのネットワークにかり、「借りる」ことになります。

広告がX回表示されたとき、または誰かがバナーをクリックしたときに、広告ネットワークと合意した報酬を受け取ることができます。この方法はアクセス数が多いブログに適しているため、少し特定のニッチが必要です。

WebnodeはAdSenseと呼ばれるGoogleの広告ネットワークと連携しています。このネットワークに参加するには、アドセンスのサイトに登録し、ブログにコードの一部を挿入するだけ。次の手順もご参考まで。

アドセンス 収益 ブログ

広告の数とその利益性のバランスを見つけることが重要です。行き過ぎた場合はアクセスを失ったり、Googleによっペナルティを受けることもあります。

アフィリエイトプログラム

多くの企業は、紹介を通じて売り上げを伸ばすためのアフィリエイトプログラムを利用しています。

操作は簡単。プログラムに登録すると、リンクに追加するコードが提供されます。誰かがあなたのブログリンクを使用してそのページでおすすめしてる商品を購入するたびに、コミッションが受け取れます。

お金を稼ぐためのこのシステムは、比較的小さなブログに向いています。大量のアクセスは不要。その商品に興味を持っている人たちに到達できる方法があればよいのです。

あなたのブログが、あなたが経験した非常に特定のニッチに焦点を合わせたものであれば、いくらかの売上を生み出すのはそれほど難しくありません。

アフィリエイトプログラムに参加するときは、人に知らせるということが重要になってきます。あなたが商品を推してお金を受け取っているかどうか読み手は気にしません。あなたのブログから購入する時に、普通に買うよりも高くならないようには気を付けましょう。

一般的なアフィリエイトネットワークにはAmazonもあります。しかし、多くの専門店も独自のプログラムを持っています。アフィリエイトブログを始める前に、さまざまなアフィリエイトプログラムと受け取れるお金について少し分析をしてみましょう。

Webnodeにも独自のアフィリエイトプログラムもあり、登録後はあなたのブログをクリックして登録したユーザーが有料プランを買うごとに100ドル獲得できます。

販売スペース

ブログが成功すると、ゲスト記事を書いてくれないかとの誘いを受け取る場合があります。これは企業やブロガーが書いた記事を公開することを意味します。

ブログの所有者でありながら、記事を書かずにコンテンツを入手できます。第3者が自分の商品やサービスを宣伝したり、自分のサイトへアクセスを促すリンクをおくためのスペースを提供するのです。

このようなコラボレーションを受け入れる場合は、受け取るコンテンツにきびしくなることが必要です。あなたが書く記事と同じように、記事は独自のものでなければならないし、読み手にとって有益であることがマスト。コンテンツを見るまで。その公開を確約しないことがポイントです。

アフィリエイトプログラムと同様、ブログのどの記事がゲスト投稿であるかを明確に表示することも大切。これを行わないと、Googleや他の検索エンジンからペナルティを科される可能性があります。

上記であげたお金を稼ぐ方法どれでも、大事なのは宣伝とコンテンツの有用性のバランスがとれているかという点です。

短期的には、AdSense広告やスポンサー付きコンテンツをたくさん入れると儲かるかもしれませんが、長期的には読者を失ったり、検索エンジンにペナルティを与えられることもあります。常に読者にもたらす価値について考えることをお忘れなく。

このガイドでは、ブログを始めたり運用する時に知っておくべきことすべてを盛り込みました。ブログはもうはじめていますか?以下のコメントであなたの経験をシェアください。