Googleウェブマスターツールとリンクさせる

Googleウェブマスターツールを使うと、Googleでサイトがちゃんと表示されているかなどの詳細なレポートを見ることができます。

登録作業をすると、検索エンジンのロボットが、サイトを分析したり、内容を記録し、アクセスがあるかどうか伝えてくれます。

1. Goolgeウェブマスターツール (Search Console)ページへ行き、Googleアカウントでログインします。アカウントを持っていない場合は、登録できます。

ウェブマスターツール

2. ウェブサイトのURLを入力し「サイトを追加」ボタンをクリックします。

ウェブマスターツールの認証コード追加

3. 「別の方法」をクリックし「HTML タグ(メタ タグをサイトのホームページに追加します。)」にチェックを入れます。

「content =」以降のコードのみをコピーします。

ウェブマスターツールの認証コード追加

4. 「ウェブサイトの管理」画面に行き「編集を開始」ボタンをクリック、編集画面の「ウェブサイト テンプレート」をクリックし「高度な設定」を選択してください。

ウェブマスターツールの認証コード追加

5. 「ウェブマスターツール」をクリックします。

ウェブマスターツールの認証コード追加

6. 先ほどコピーしたHTMLタグの後半部分を貼り付け、「OK」をクリックして、内容を保存します。

ウェブマスターツールの認証コード追加

7. ウェブマスターツールのアカウントに戻り、「確認」をクリックします。

ウェブマスターツールの認証コード追加

8. これで、サイトにウェブマスターツールの設置ができました!

ウェブマスターツールの認証コード追加

サイトマップの追加

Googleのアカウントに、ウェブサイトのサイトマップを追加することもできます。こうすると、Googleが登録されたサイトの内容をより早くチェックできます。

追加方法はこちら:

1. サイトのダッシュボードページにある、「サイトマップ」をクリックします。

ウェブマスターツールの認証コード追加

2. 「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。
ウェブマスターツールの認証コード追加

3. 「sitemap.xml」を、登録したウェブサイトアドレスの後ろの枠に入力し、「サイトマップを送信」ボタンを押します。

ウェブマスターツールの認証コード追加

ヒント:更にツールを活用する方法はこちらの記事を参照ください。

正しく設定されても、反映までに48時間ほどかかることがあります。


探している質問が見つからない場合