Outlook 2010 でメールの設定をする

1. Outlook 2010 を開き、File → Info → Add Account の順でクリックします。

メールアカウントを追加する

2. 作成したメールアドレスを入力してください。(例:contact@laffete.com)

3. メールアカウント設定時に設定したパスワードを入力してください。

4.「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする」をクリックし、

5. 「次へ」をクリックします。

メールアカウントを追加する

6. 「インターネット電子メール」を選択し、「次へ」をクリックします。

メールアカウントを追加する

7. さあ、メールアカウントを設定しましょう。Webnode管理画面で、最初に新規メールアカウントを作成した際にガイドが送られていますので、そのガイドを参考にしましょう。Webnodeウェブメールアカウントにアクセスするには、新しいメールアカウントの「メールをチェック」を確認ください。ガイドをご覧いただけるメールは以下のようになっています:

メールアカウントを追加する

8. 以下のように入力します。

ユーザー情報

名前(Y):お名前

電子メールアドレス(E): 作成したメールアドレス(例:contact@laffete.com)

サーバー情報

アカウントの種類:[POP3]を選択

受信メールサーバー:お客様のメールに届い手いる上記の黄緑で囲った部分のOOOO.pop3.mailO.webnode.jp を入力ください。

送信メールサーバー(SMTP): 同じくOOOO.smtp.mailO.webnode.jp を入力

メールサーバーへのログオン情報

アカウント名:作成したメールアドレス(例:contact@laffete.com)

パスワード:メールアドレス用のパスワードを入力してください。

すぐ下の「パスワードを保存する」にチェックを入れます。

 

右上

アカウント設定のテスト

「「次へ」ボタンを押したらアカウント設定をテストする」 にチェックを入れます。

新しいメッセージの配信先

新しいOutlook データ ファイルを選択します。

 

9. 「詳細設定」をクリックします。

メールアカウントを追加する

10. 「送信サーバー」で、「送信サーバー (SMTP)  は認証が必要」をチェックし、「受信メール サーバーと同じ設定を使用する」を選択します。

メールアカウントを追加する

11. 「OK」をクリックします。「詳細設定」タブでポート番号を設定します。受信サーバーポート番号(POP3)110、送信サーバーポート番号(SMTP): 587(最初は25)を設定します。

12. 「次へ」をクリックし「テスト アカウント設定」画面が表示されますので、問題なければ「閉じる」をクリックします。「完了」を押して Outlook 2010 の設定を終了します。

メールアカウントを追加する

上記の作業により、Webnode のプレミアムサービスで作成したメールアドレスを使用し、
Outlook 2010 にてメールの送受信が行えます。

送受信が上手くいかない場合、support@webnode.jpまで (できれば設定された情報を添えて)お問い合わせください。


探している質問が見つからない場合