Webnodeのメールを iPhoneへ設定しよう

ここでは、Webnodeの webメールをお使いの iPhone6 の端末でチェックする為に、iOS 8.3での設定方法をご紹介します。
設定する前に、Webnodeのwebメールアカウントを開設しておく必要があります。


重要:webメールアカウントを正しく設定するために、Webnodeのどのメールサーバーにご自分のメールアカウントがあるかご確認ください。
メールアカウント設定後にお客様に送られている最初のメールに、設定に必要な情報があります。

メールサーバーはmail1.webnode.com もしくは mail2.webnode.com のどちらかです。

 

メールはこのようになっています:

iPhoneでのメール設定

さあ、iPhoneでメールをチェックできる設定をしましょう!

1. 設定を開きます。メールを選択。

2. アカウントより、アカウントを追加を選択。

3. その他をタップ。

4. メールアカウントを追加を選択。

iPhone メール設定

5. 以下の情報を入力します。

  • 名前: メールを送ったときに相手先に表示させたい名前を入力します。
  • メール: Webnode webメールアドレス
  • パスワード: Webnode webメールへログインする際のパスワード
  • 説明: アカウントの内容を入力します。自分で他のメールと区別できるようにするためです。
  • 次へ をタップします。

6.  受信、送信 受信で以下の情報を入力します。

  • POP を選択
  • 名前:お名前もしくは会社名を入力
  • メール: Webnode webメールアドレス
  • 受信 メールサーバmail1.webnode.com もしくはmail2.webnode.com
  • ユーザ名: webメールアドレス
  • パスワード: Webnode webメールへログインする際のパスワード
  • 送信メールサーバ: mail1.webnode.com もしくは mail2.webnode.com
  • ユーザ名: webメールアドレス
  • またWebnode webメールへログインする際のパスワードを入力

7. 保存をタップして設定を終了します。iPhone が設定した情報を認識して保存するまで数分かかります。

さあ、メールが同期されました! 

  • iPhoneは自動的にポート 587を選択します。この番号は有効ですが、このポート番号をブロックしているシステムがあるため、ポート 465 をSMTP 接続お使いになることをおすすめしています。
  • デフォルト(初期設定)では、メールのコピーがメールサーバーに保存されます。削除されたメールは7日後に完全削除になります。
  • 転送設定を有効にした場合、メールはWebnode webメール受信箱には届かなくなります。

探している質問が見つからない場合