メールアカウントを Mozilla Thunderbird で使おう

ここでは、Webnodeので作成したwebメールのアカウントをMozilla Thunderbird (バージョン:v31.4.0)で使うための設定方法をご紹介します。

設定する前に、Webnodeのwebメールアカウントを開設しておく必要があります。

 

重要:webメールアカウントを正しく設定するために、Webnodeのどのメールサーバーにご自分のメールアカウントがあるかご確認ください。
メールアカウント設定後にお客様に送られている最初のメールに、この設定に必要な情報が記載されています。メールを開いて、メールサーバーが、mail1.webnode.com もしくは mail2.webnode.com のどちらにあるか確認ください。

メールはこのようになっています:

メール設定 サンダーバード

さあ、Webnodeの webメールをMozilla Thunderbirdでチェックできる設定をしましょう!

1. Mozilla Thunderbird を起動します。(デスクトップにアイコンがある場合、それをクリック。ない場合はスタート画面の検索で 「Thunderbird」と入力して立ち上げます。

2. メイン画面で、メールをクリック。

サンダーバード メール設定

3. 左下の  Skip Wizard を選択。

4. メールアドレスに Webnodeで作成したメールアドレスを入力。 

5. パスワードの欄に 上記メールアドレスのパスワードを入力。

6. 続けるをクリック。

7. 手動設定を選択。

8. 以下の情報を入力します:

  • 受信メールサーバーに mail1.webnode.com もしくは mail2.webnode.com を入力。
  • ポート番号: 995 および 465
  • SSL: SSL/TLS
  • 認証方式: 暗号化されたパスワード認証
  • 再度作成したメールアドレスを入力します

設定画面

9. 完了をクリック。

さあ、メールの設定ができました。デフォルト(最初)設定では、webメールはすべてのメッセージーのコピーを14日間、Webnode サーバーで保存するようになっています。メールの転送設定がメールアカウントで行なわれると、メールはWebnode のウェブメールボックスには届かなくなります。

 


探している質問が見つからない場合