バンド幅と容量について

バンド幅(又はトラフィック) はWebnodeサーバーとあなたのホームページにアクセスしている人のデバイスとで行き来される全てのデータの合計です。この中には、テキストや画像、その他のホームページを表示する上で必要なファイルなどの全てのページデータが含まれます。アクセスした人たちがたくさんのページを閲覧すれば、行き交うデータも多くなります。このデータ転送の量がバンド幅になります。ホームページ作成時にもデータ転送が行われますのでご注意ください。

容量はホームページで作成できるデータの空き容量を示しています。それぞれのウェブサイトはサイト上にアップロードできる容量があり、Webnodeの無料版では100MBまでとなっています。プレミアムプランを使うと、使える容量は最大5GBまで増やせます。 たくさんのコンテンツがあるとそれだけ早くバンド幅を消費してしまうため、サイトを主にファイルの保管場所として使うことはお勧めしません。メールアドレスやサイトのバックアップで使用するデータも容量に含まれます。 サイト上に大きなファイルがありよくダウンロードされているようでしたら、Googleドライブのような外部のファイル保管場所を利用してリンクなどをはりファイルのシェアや保管に利用されると便利です。

現在のバンド幅や容量の利用状況は、エディターの上部にある設定ボタンをクリックしてチェックできます。一般タブより、状況をグラフと数字で確認できます。

バンド幅、容量

バンド幅と容量はお互いに影響し合っています。サイト上での大きな容量のコンテンツがたくさんあれば、バンド幅もより消費しますのでご注意ください。特にWebnodeサーバーからダウンロードされる写真や背景で使われている動画についてはデータサイズが大きくなりがちです。

推奨画像サイズ

サイト上にアップする際のお勧めする画像の解像度は900x600pxです。JPGファイルの場合は250 KB位が適切です。画像の質が高くなればそれだけ容量も消費し、閲覧する際の速度も落ちます。ページの読み込み速度を短く快適な閲覧を実現し、かつバンド幅への影響も最小限にするために、小さな容量の画像を使うのがポイントです。 


探している質問が見つからない場合