利用規約

Webnodeへようこそ!

Webnodeは、Webnode AG (所在地:スイス連邦 Gartenstrasse 3, 6304 Zug) が所有及び運営するウェブを基本としたサービスおよび商品です。

本規約は、webnode.comのウェブサイトとそのコンテンツを含むすべてのWebnodeの商品、サービスについて定めるものです。また規約にはWebnode’s サービス利用規約(TOS)ドメイン名ポリシープライバシーポリシー そしてデータ処理規約が含まれます。

Webnodeのウェブサイト(そのコンテンツを含む)や商品、サービスをご利用いただくことにより、お客様は本規約に同意されたものとします。本規約に同意されない場合、もしくは規約を守ることができない場合は、Webnodeのウェブサイト、本サービスのご利用をお控えくださいますようお願いいたします。

サービス利用規約

Webnodeのウェブサイト、その内容、商品やサービスは(法的拘束力のある)契約を締結する法定年齢に達している全ての方にご利用いただけます。年齢に達しているか確認するため、すべて(もしくは一部)のサービスや商品をご利用の際に、個人情報や連絡先情報をご記入いただくことがあります。

本規約は我々(Webnode AG)とユーザーとの間で成立するものとします。第三者が当社と利用者の下で利益を得る権利はありません。

裁判所または法的機関が、本規約のいずれかの条項が無効あるいは強制不能であると判断した場合、当該規定は本サービス利用規約から切り離されて消去され、残りの規約条項は引き続き完全に有効であるものとされます。

サービス利用規約がお客様のWebnode登録の際に記載されている規約と矛盾している場合(該当する場合は)、サービス利用規約が優先されるものとします。これに当てはまらない特別な場合は、Webnodeカスタマーケア部門より、追加で文書規定されます。

1. 定義

本規約で規定する「利用者」「ユーザー」「お客様」はWebnodeのウェブサイト、コンテンツ、商品、サービスをご利用のお客様自身のことを指し、「あなたの」「お客様の」もそれに関して解釈されます。また、「当社」「Webnode」「我々」は、Webnode AGを意味し、「当社の」や「Webnodeの」も同様にWebnode AGの所有を表します。「お客様情報」は、当社のサービス、Webnode.jp (webnode.com) への登録、すべてのWebnodeサービスや商品の利用に際して当社が収集した利用者の情報を指します。「当社のウェブサイト」又は関連付けられているすべてのウェブページは webnode.comを指します。ただし、「Webnodeサイト」は、Webnodeのシステムを使用して作成された、利用者が運営するウェブサイトとします。「第三者」とはWebnode AGと関連のないすべての人物・団体・会社を指すものとします。また「TOS」はサービス利用規約を指します。

現行の法に関しては以下のようにユーザーが区別されます。まずは消費者であり、商業目的や事業主としての活動ではなく、また自分の仕事以外での立場で当社と契約を結ぶユーザー。そして事業主として契約を結ぶユーザーです。(商用)Webnodeサービスを申し込む際にユーザーが会社の登録情報を入力した場合は、消費者としての利用規約には該当しないことをユーザーは了承するものとします。

2. サービス内容

2.1 Free (無料版)

Webnodeのウェブサイトの作成とホスティングに必要な基本ツール で、どのユーザーも完全無料でご利用いただけます。当社のFree (無料版)は、サイトの種類を指す固有のものです。Free (無料版)は主に限られた容量や月ごとの許容バンド幅、限られた数のメールアドレスや他の限られた範囲でご利用いただけます。サービスの詳細や最新の内容はプランと料金 ページを参照ください。

2.2プレミアムサービス

より高度なサービス(例:容量の増加や、独自ドメインの取得、また特別なデザインなど)を利用するため、ユーザーは1つ以上のプレミアムサービスをお申し込みいただくことができます。現在は上記の機能の他、プレミアムサポート(優先的にお客様のメールに回答)、バックアップとリカバリ、ビジネス統計、フッターのカスタマイズ、有料オンライン広告キャンペーンなどのほか、さまざまな機能やサービスをお使いいただけます(準備中の機能もあり)。各サービスの機能について正確で最新の情報はプランと料金 のページをご覧ください。

3. 有料サービス

3.1 料金

すべてのサービスにはセット価格が設定されておりますが、一定の期間のみの特別価格や販売促進価格が設定されることがあります。各プランの価格についての概要はプランと料金でご確認ください。税金やその他費用を含んだ最終的な価格についてはユーザーにお申込みや支払いが完了する前の注文画面でご確認いただけます。 サービスや商品をお届けするための費用は一切いただいておりません。

3.2 プレミアムサービスの取得

すべてのプレミアムサービスは、各サイト作成ページの注文画面からからお申し込みいただけます。各プランやプレミアムサービスのご購入については当社のカスタマーケア部門にお問い合わせください。

4. ドメイン名(有料サービス)

4.1 ドメイン名登録と所有権

ドメインを取得した個人または法人は、ドメインの法的な所有者になります。Webnode は技術的管理者としてユーザーと、ドメイン名を割り当てる団体もしくは業者と利用者の間にかかわります。

ユーザー(ドメインの所有者)がドメインの利用期間を更新しない場合、Webnode はドメイン有効期限終了に伴う、もしくは期限終了後に起こるいかなる問題やトラブルに関して責任を負いません。ユーザーがドメイン更新 のための支払いを期限までにできない場合、ドメインは取り戻しができなくなる可能性があり、Webnode は責任を負うことができなくなります。すべてのドメインは初期設定で移管できないようにロックがかかっています。ドメイン所有者の要請があればロックを外すことができます。現在利用可能なドメインについてはドメイン料金表を参照ください。

4.2 ドメイン更新

ドメイン使用期間の更新手続きは、ユーザーの管理画面に記載されているドメインご購入日から失効日の1日前までの期間に行なうことができます。ドメイン更新は支払日がドメインの有効期限よりも前になった場合に支払われたと見なされます。支払日は選択した決済方法を行なっている団体(例:決済方法の提供者) が代金の受け取りを完了したと確認できた日となります。ドメインの更新の料金の支払いが期限までに間に合わない場合、そのドメインは隔離期間に入ります。この隔離からドメインを取り戻すことはできますが、そのための手数料がかかります。手数料などの概要は ドメイン名ポリシーを参照ください。

4.3 登録のキャンセルと契約の取消

ユーザーが消費者の場合(個人)、サービス利用規約6.5 に定めてある期間内に契約の取消ができる権利があります。ユーザーは本規約により、Webnodeに対して、払い戻し可能期間が終了するまでサービス責務を果たすことに明確な合意を付与します。払い戻し可能期間が終了する前に当社が契約の主目的を達成している場合、ユーザーは契約の取り消しができません。

4.4 ドメインのプライバシー登録

ドメイン登録の際、自分のプライバシー/匿名性を守ってスパム(迷惑メール)を防いだりオンラインデータベースで見つけられるのを防ぐことができます。登録の過程でユーザーは連絡先情報を開示するよう求められますが、これは請求の目的(例:請求書発行)のみに使われます。ドメインのプライバシー登録をすると、ユーザーの個人情報は公開されずAnonymouse Domains社もしくは他の第3者の情報が代わりに表示されます。このドメインのプライバシー登録はAnonymouse Domains, s.r.o., (会社登録: 28296800、所在地:チェコ共和国ブルノ市Hlinky 995/70, Staré Brno, 603 00)もしくは第3者によって行われ、Anonymouse Domains, s.r.oの利用条件を遵守するものとします。ドメインのプライバシー登録の利用条件はこちら: http://www.anonymousedomains.com/service-agreement.html

5. 契約と契約の撤回

5.1 契約

商品やサービスの購入は電子商取引で締結できます。当社のウェブサイトで提供されている商品やサービスの位置付けは契約締結の提案とみなされます。 ユーザーがサービスを申し込み、支払いが正常に完了した時点で、ユーザーとWebnodeの間に法的拘束力のある契約が始められます。この支払いは「正常に完了」とされるのは、全金額が支払われユーザーがWebnodeアカウントにログインした後の右側のメニューの「支払明細」よりインボイスが確認できるようになった時点をさします。契約の取消は特定の一連の基準や条件下であることを前提とします。 (第6条5項を参照)

5.2 契約の取り消し

払い戻し可能期間終了後でも、ユーザーが費用の返金を求めない限り、契約の取消は可能です。キャンセルや購入済みサービスの変更(ユーザーのプロジェクトの機能に影響を与えるあらゆる要請)はユーザー(プロジェクトの所有者)によって提出されなければならず、要請は書面(メール)にて、プロジェクト登録時に使用したメールアドレスから行なう必要があります。

5.3 契約期間

ウェブサイトの有料プランの契約期間は1~10年の期間です。ドメインは、最短1年もしくは2年(プロバイダの条件によって異なります)から最高10年の契約が可能です。その他サービスに関しては、購入時にその旨が通知されていない限り、サービスが提供された時点で契約が締結します。Webnodeのサービスについて正確な最新情報は、プランと料金 ページを参照ください。

5.4 注文データの訂正

ユーザーが電子取引において間違った情報を入力した場合、Webnodeのカスタマーケア部門に直ちに報告ください。注文が行われてから2時間の間であればデータの変更ができる可能性があります。それ以降に要望があったものに関しては変更がされない場合があります。

5.5 距離のある通信を使用するためのユーザーの合意

ユーザーはここに我々に対し契約の締結の間、距離のある通信手段を利用することに合意します。距離のある通信をするためにユーザーに発生した費用 (インターネット通信や電話代など)はユーザーが負担するものとします。

6. 支払い/手数料と払い戻し

6.1 支払方法

プレミアム(有料)サービスの支払は、クレジットカード、PayPal、銀行振込、および、各国それぞれの支払い方法があり、サービス申込の注文の際、支払いが完了する前に確認できます。

銀行振込の場合、振込先など必要なすべての情報はサービスの申込完了後に入手できます。振込手数料など送金にかかる費用は、Webnodeではなくユーザー負担とさせていただきます。

重要: ユーザーは、支払い時に個人情報を正確に入力する責任があります。必要な情報がすべて記載されているか、情報が正確かどうかご確認をお願いします。ユーザーが誤って記載、もしくは情報が不十分なために支払いが拒否された場合、Webnodeでは一切の責任を負いかねます。特に参照番号は重要ですので正確にご記入ください。

6.2 支払処理

ユーザーが購入の際クレジットカード又はPayPalを利用すると、ユーザーはWebnode(直接またはアフィリエイトや子会社、第三者経由を含む)がユーザーのカードやアカウントから決済を行うことに同意したことになります。Webnodeは申込の際にユーザーの支払に関する情報を保管し、その後の自動更新やほかのサービスのご購入があった際に、サービスがより早く便利になるようにします。後のサービスの期間が自動的に更新される場合があります。これらの支払いは全て、クレジットカードの会員データを安全に取り扱うことを目的として策定された、クレジットカード業界のセキュリティ基準(PCI)に準拠しています。

6.3 継続支払い(自動更新)

ユーザーがサービス購入の際、クレジットカード又はPayPalを利用すると、自動的に次回以降の更新がされます。この更新はご利用の支払い方法によって異なり、月ごとまたは年単位になります。年単位の更新の場合は、プランの更新日の前に自動で課金、更新されます。この自動更新については支払がされる前に法に定められた期間においてユーザーに通知されます。

自動更新は各サイト作成の管理画面からいつでも無効にすることができます。ユーザーが自動更新を無効にしないかぎり、ユーザーはWebnodeもしくは支払いの際に選択した決済を行うプロバイダーが自動的にクレジットカードやアカウントより支払いをすることに同意されたとみなされます。

6.4 支払日とサービスの開始日

支払日は、当社が選択した支払サービスのプロバイダー(銀行など)が金額を受領したと確認が取れた日になります。クレジットカードまたはPayPalを介しての支払いの場合、料金は即時にユーザーのアカウントから引き落とされます。そのため、完全に支払いがされることが手動で行われない限り、支払日とサービスの開始日は同じです。この場合は何日か支払日が遅れることがあります。

6.5 契約の取消、返金の要求

ユーザーは契約開始から15日以内であれば、契約を取り消す権利があります。サービスが自動更新された場合は契約の取り消しはできません。

ユーザーはWebnodeに対して、ドメイン登録、ドメイン更新、そしてプレミアムサービスに関し、払い戻し可能期間が終了するまでサービス責務を果たすことに明確な合意を付与します。払い戻し可能期間が終了する前に当社が契約の主目的を達成している場合、ユーザーは契約の取り消しができません

ユーザーがプレミアムプラン購入の際にドメインの無料バウチャーコードを受け取り、ドメイン登録後にサービス利用規約に基づき払い戻しを請求した場合、返金金額はプランの料金からドメインの価値を差し引いたものとなります。

オンライン広告キャンペーンをお申し込みの場合で、第三者(Google) がお客様のキャンペーンで提供しているサービスや商品に疑問を感じ、キャンペーンを停止した場合、返金の要求はできません。このようなケースでは、利用者の損失の可能性に対し、当社は責任を負いません。

契約を取り消す場合(契約撤回)ユーザーは払い戻し可能期間内にWebnode カスタマーケア部門までメールを送る必要があります。(第5条を参照)契約解除フォームはこちらです。

15日以内に契約解除のお申し出があった場合、理由を報告する必要はありません。;ただ当社の今後のサービス向上のため、理由をお知らせいただけると幸いです。

ユーザーは、ウェブサイトの有料プランとドメイン登録以外のプレミアムサービスにおいて、Webnodeが、ユーザーの合意のもと、15日以内の払い戻し可能期間前にこの契約の目的を満たしていた場合でも、サービス開始から15日以内であれば解除要求ができます。その場合、理由の提示が必要です。上記について考えられるような返金可能な理由は以下が例として挙げられます:

  • (a) 全てのサービスの終結(無料版を含む);
  • (b)サービスにおいて技術的な問題が繰り返し発生し、ユーザーのウェブサイトの正常な機能が損なわれる場合;
  • (c) 全額支払い後(入金確認を含む)もサービスが提供されなかった場合

注意: Webnodeは、解約の理由を確認して、解約を承認または拒否するか決定する権利を有します。

6.6 日付および払い戻しの方法

個人ユーザーの場合、支払いについての返金支払い後の払い戻しは、Webnodeが契約解除のため返金請求を受け取った日より14日以内に行われます。ユーザーが事業主の場合(会社の場合)の払い戻しは、Webnodeが契約解除のため返金請求を受け取った日より60日以内に行われます。

消費者の場合、払い戻しは別に記載がなければ支払時と同じ方法でなされます。企業の場合、振込、支払時と同じ方法(返金が認証された場合)もしくは換金できない還付バウチャーで行われます。サービスの無効化は返金と同じ時に行われます。

バウチャー(割引コード)はいかなる場合でも返金できません。ご注意ください。

7. 許容利用範囲

Webnodeサイト、その内容、商品およびサービスをご利用の際の許容範囲については、第7条1項~8項に定義されています。これらに反する活動、またはこれらの規定によって認められている行為でないことをされた場合は、本利用規約に違反することになり、懲戒処分や法的処置を取らせていただくことがあります。詳細は、第10条をご確認ください。

7.1 内容

Webnodeユーザーは、いかなる中傷、脅迫、わいせつ、有害、ポルノやその他不快感を与えたり、違法行為に当たる内容をWebnodeサイトを通して投稿したり配信したりすることはできません。また、いかなる方法においても、当社の権利またはその他の権利(知的財産権、秘密保持権やプライバシーの権利を含むが、それに限らず)を侵害したり、同様に当社または他者に苦痛や不都合を起こすような行為を禁じます。また、低俗、粗悪、性差別、人種差別または不快な意見の内容を投稿することはできません。Webnodeをご使用になる全ての利用者に対し、互いに敬意を払い礼儀正しくマナーを守ってご利用いただくようお願いします。

7.2コンテンツの所有権

ユーザーは、いかなる自己所有でない内容、合法的な所有者の同意のない内容を掲載したり、そのような内容をWebnodeサイトで閲覧できるようにしてはなりません。

7.3 イベントへの参加

ユーザーは 当社のウェブサイトで行なわれる全てのコンテスト、プロモーションやマーケティングキャンペーンに参加する場合、規則を遵守します。

7.4 妨害行為

ユーザーは、ユーザーのWebnodeサイトの操作性やセキュリティに影響を及ぼすような行為や行動をしません。また、当社のスタッフに対し、不都合や混乱を与えるような行為はしません。

7.5 アイデンティティ

ユーザーは、実際とは異なる人物・会社・団体になりすましたり、人物や団体との虚偽の提携などを記載したりしません。

7.6 スパム(迷惑メール)

ユーザーは、スパム(迷惑メール:アカウント所持者の事前の合意が無く送信された電子メール)を送信して自分のWebnodeサイトを宣伝するようなことはしません。また、ユーザーは当社のメールを利用してスパムを送ることをしません。

7.7 ロボットソフトウェア

ユーザーは、ロボットソフトウェア(Webnodeではないその他のソフトウェア)を使ってWebnodeサイトを作成したり、現行のWebnodeサイトにアクセスしたり、サイトの変更をすることはできません。

7.8 回避方法

ユーザーは全てのWebnodeのサービスや機能における、各パッケージの制限や制約を外す為にいかなる回避方法を講じることはしません。

8. 著作権

Webnodeサイトの一部として掲載されている、すべての文章や画像などの著作物、商標、その他の知的財産権が発生する商品やコンテンツは、常にWebnodeまたはWebnodeのライセンサーに帰属するものとします。ユーザーは、WebnodeまたはWebnodeのライセンサーの許可を得ることなく、これら素材やウェブサイトの内容を使用することはできません。 また、ユーザーは利用規約に記載されている範囲のみで素材を使用することが許可されています。ユーザーは、素材や内容のコピー、複製、配布、または何らかの方法で商業的に利用し、利益・収益をあげてはなりません。また同様なことをするような第三者の援助や協力をすることはできません。

また、利用者は上記のような配布または商業的利用に気づいた場合、直ちに当社に通知することに同意します。

9. 不完全履行、苦情情報

Webnodeは当社の商品やサービスに欠陥がないことを保証します。特に以下について保証します a)商品やサービスには合意がなされている機能が備わっていること。合意がなされていない場、明記されている機能または広告に基づき商品やサービスの性質上期待される機能が備わっていること; b) 商品やサービスが使用目的にかなっているもしくはこの種類の商品やサービスが大抵の場合使われている; c) 承認済みサンプルやテンプレートの質やデザインが定められている場合、商品やサービスの質やデザインが承認されたサンプルやテンプレートに対応していること; d) 商品やサービスが十分な量、長さ、重さを満たしていて法律上の要件を満たすこと

上記のような特徴を商品やサービスが持っていない場合で、ユーザーが消費者であれば、以下のような要求ができます:

  • (a) 欠陥のない新しい商品やサービスの提供。欠陥の性質上不十分な場合を除きます。欠陥がコンポーネントに影響を与えている場合、そのコンポーネントの交換を要求できます。;
  • (b) 無理な場合、ユーザーは契約の取消ができます。
  • (c) しかしながら、欠陥の性質上、不適当な解決策であれば特に欠陥が不当に遅延することなく取り除かれた場合、ユーザーは欠陥の修復を無料で受ける権利を得ます。
  • (d) ユーザーが契約の取り消しをしない場合、欠陥のない新しいアイテムを受けたり代替品を受け取ったりアイテムの修理を要求する権利を行使できません。妥当な割引を要求することはできます。
  • (e) ユーザーは、受け取った欠陥が取り除くことが可能であったとしても、修復後も度重なる欠陥が見つかったり、何度も不都合が生じた結果、商品やサービスをきちんと利用することができない場合は、新しい商品やサービスを受領したり、コンポーネントの交換を受ける権利を有します。このような場合、ユーザーは契約の取り消しをする権利があります。

ユーザーは、契約後24ヶ月以内に、消費物に起こる不完全履行による権利を行使できます。欠陥が契約から6ヶ月以内に起こった場合、対象物は契約後欠陥が続いていたとみなされます。欠陥に対する責任の権利が、欠陥に対する請求が許されている期間内に行使されない場合、法的拘束力がなくなります。

ユーザーが一般の消費者の場合、契約後24ヶ月以内に、消費物に起こる不完全履行による権利を行使できます。; 欠陥が契約から6ヶ月以内に起こった場合、商品やサービスは契約後欠陥が続いていたとみなされます。欠陥に対する責任の権利が、欠陥に対する請求許が許されている期間内に行使されない場合、法的拘束力がなくなります。

苦情は電子的にメールアドレスsupport@webnode.jpもしくは以下のチェコ共和国の宛先(Hlinky 70, 603 00 Brno, Czech Republic)に封書でできます。ユーザーが消費者の場合、苦情を提出した後、当社は苦情査定の日付、マナーのほか、のユーザーが権利を行使した時期、苦情の内容、どんな対応をユーザーが望んでいるか、を書面で、確認します。

ユーザーが消費者の場合、当社は苦情について迅速に判断を下します。複雑な場合は3営業日内に決定します。この期間には 商品やサービスに必要な専門家による欠陥の査定期間は含まれません。欠陥の除去を含む苦情は、別により長い期間に我々が合意した場合を除き、苦情が行われた日より30日以内に遅延なく処理されなければなりません。

苦情があった場合、ユーザーは協力することを求められます。ユーザーが要求された書類や援助を提供しない場合、苦情の処理の履行や、それに関して決断を下すことができ無くなります。ユーザーによって必要な書類の提出が遅れた期間は、法で定められた決定や苦情処理の期間に含められません。

ユーザーが事業主の場合、不完全履行に関する権利や義務は適用法令に従うものとします。

10. 個人情報とプライバシー

ユーザーはユーザーの個人情報を複数のWebnodeのサイトで求められる場合があります。 プライバシーポリシー ページで当社の個人情報の扱い方について確認ください。

当社の商品やサービスを通してユーザーが個人の情報を処理した場合、情報管理者としてでも情報処理者としてでも、ユーザーは個人情報の処理を定めた国の法律に従うと合意したことになります。該当する場合、個人情報の処理やこのようなデータの移動について定めた欧州議会・理事会規則2016/679(the Regulation of the European Parliament and of the Council (EU) 2016/679 of 27 April 2016)、廃止している一般データ保護規則指令(General Data Protection Regulation)95/46 / EC (Directive 95/46 / EC)に従います。

11.規約違反行為

第7条記載の禁止事項を守らず、サービス規約を破るもしくは規約に反する行為が認められた場合、ユーザーは懲戒処分や法的措置を課される責任を負うものとします。懲戒措置(全てのサービスの中断を含むがそれに限定しない)を開始する決定については、Webnodeの判断により、理由を開示しない場合もあります。

現在のサービス規約、利用規約、または各国の法律への違反行為を発見した場合、報告をいただきますようお願いします。このような連絡を当社にされる場合、こちらまでお願いします。

12. サービスの中断・終了

当社は、ユーザーが違反行為をした場合、もしくは利用規約に対しての違反の可能性があると信ずる合理的な根拠がある場合、ユーザーに対し当社のサービスを即座に終了または無期限に停止する権利を持ちます。また、ユーザーの行為について当社が容認できないと判断した場合、当社単独の裁量によりユーザーのサービスの終了ができるものとします。懲戒処分の決定は(全てのサービスの中断を含むがこれに限定されない)、Webnodeの判断でできるものとし、理由を開示しないで実行される場合もあります。

13. 免責事項

当社は、資料やファイルのダウンロードを含む、当社のサービスや商品の利用や関与の結果としておこった、直接的、間接的または偶発的な、ユーザー、第三者またこれらのハードウェアに生じた損害の責任を追わないものとします。当社は、ユーザー、第三者が当社のサービス、商品を利用できなかったために生じた損害に対し、直接的または 間接的、そしてこの件に関連があるかに関 わらず責任を追いません。したがって、サービスの利用に関しては、ユーザーは自身の判断と責任において行い、当該コンテンツをダウンロードすることによって生じる自身のコンピ ュ ―タ や そ の他 のデバイスなどの電子システムのいかな る 損 害やデ ータ の損 失に対しても、当該ユーザーのみが責任を負うことになります。

ユーザーは、Webnodeサイト、サービスや商品を自己責任で利用するものとし、これらWebnodeサイト、サービスや商品は「現状のまま」、「提供されているまま」で提供されます。ユーザーは更に、Webnodeサイトを通してアクセスした第3社のウェブサイトそのものもしくは資料の入手や機能について、責任を負わない事実を認め同意するものとします。

責任には制限があり、国の法令によって認められる範囲内に制限されます。

13.1 サードパーティ(第三者)

Webnodeは、第三者のウェブサイトを介したいかなるコンテンツ、広告、商品、サービスを是認することはなく、責任は負わないことを認め、同意します。

Webnodeサイトを利用して行なわれた、支払い、商品の配送、サービス及びその他の規約や条件、保障またはこれらの取引に関連する表明を含むユーザーと第三者間のすべての取引は、ユーザーと当該者間で行われます。したがって、当社はそのような取引で発生する、いかなる種類の損失・損害に対して責任を負うことはありません。

13.2 保証の除外

Webnode、その子会社およびそのライセンサーはユーザーに下記事項の表示、保証を行ないません。:

  • (a) ユーザーの商品やサービスの利用が利用者の要求を満たすものであること;
  • (b) ユーザーの商品やサービスの利用に際し、中断がなくタイムリー、安全でエラーやウィルスの危険がないこと;
  • (c) ユーザーが、商品やサービスを利用して得られた情報がすべて正確かつ信頼できるものであること;
  • (d) サービスの一環として、ユーザーに提供された全てのソフトウェアの動作または機能の欠陥が修正されること;

国の法令によって認められる範囲内に制限されます。

ユーザーがWebnodeより当社のサービスからもしくはそれを通して得られた助言や情報は、口頭または書面に関わらず、保証が発生するものではなく、規約には表示されておりません。

Webnodeはいかなる保証 および条件に 対し ても明 示 的にも黙示的にま たこ れ ら に限 定 されず、商品 性、および特定目的への適合性に関するあらゆる黙示保証を明示的に放棄するも の とし 、国の法令によって認められる範囲内に制限して一切 の責任を負いません。

14. 賠償責任の制限

上記免責事項(第13条)の全体的な規定に従うことを条件として、ユーザーは、Webnode、その子会社およびそのライセンサーが、第14条1項から第14条3項に記載された条件に関し、法によって認められる範囲内で、ユーザーに対して責任を負わないことを明示的に理解し同意します。

14.1 一般

いかなる直接 的、間接的、付随的、懲罰的、 ま た は 派生 的 にユーザーに生じた 損害について、責任の法理に基づき当社は保証することができません。 この損害には、利益の損失(直接的もしくは間接的に生じたかに関わらず)、信用やビジネスの評判の喪失、データ損失、商品またはサービスの代替品の調達コスト、その他無形の損害が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

ユーザーに生じたいかなる損失または損害は以下を含みますが、これらの損失や損害に限るものではありません:

  • (a) ユーザーが、広告の完 全性 、正確 性 または 存 在 を 信 頼して、もしくはサービス上表示される広告の広告主やスポンサーなどとの関係や取引の結果に起因して生じるもの;
  • (b) Webnodeが行ういかなるサービスの変更もしくは永続的または一時的なサービス(またはサービス内のいかなる機能)の提供の停止;
  • (c) ユーザーがサービス利用を通して保持もしくは伝達したあらゆるコンテンツや他通信データの消去、破損、保存の失敗;
  • (d) ユーザーがWebnodeに正確なアカウント情報を提供していない場合;
  • (e) ユーザーがパスワードやアカウントの詳細の安全と秘匿性を確保していなかった場合

14.2 司法権

上記第14.1に記載されている、ユーザーに対する、Webnodeの責任範囲は、Webnodeが損害が生じる可能性について報告を受けていたかどうかもしくは損害の可能性を認識できたかどうかに関わらず適用されます。また、免責範囲はユーザーの住んでいる地域の法が適応されます。

14.3 Webnodeサイト上で提供される情報

Webnodeは下記に対して義務や法的責任を負いかねます。:

  • (a) 利用者が書いた、特にブログやフォーラム(掲示板)などに投稿された内容。さらにWebnodeはこれらの内容を承認することはなく、このような投稿内容に対して、絶対的な裁量で監視、応答、コメント、編集、投稿の拒否、またはブログや掲示板からのコンテンツの削除をする権利を有します。(法によって 要求さ れる 範囲を 除く)ただし、特定の内容の削除ができないことが、当社がそれらを是認または承認しているということにはなりません;
  • (b) ユーザーのWebnodeサイト上の情報や記載事項の正確性、タイミングや信頼性だけでなく、ユーザーがブログ、フォーラムに投稿した記載内容、助言、意見に対し(法律で定められている範囲を除き)Webnodeは一切の責任を負いません。ユーザーの行動や記載事項に対し、クレームがある場合、ユーザーはそのようなクレームが別のユーザーに対してのもので、Webnodeに対してのものではないことを認めます;
  • (c) 法律で定められている範囲を除き、ユーザーのWebnodeサイトの品質、正確性、適合性。ただしWebnodeは、当社のサービスを最大の専門的な方法で提供するため、あらゆる合理的な努力をします;
  • (d) いかなる詐欺的不当表示、または当社の過失によって生じた死亡または身体傷害。WebnodeはユーザーのWebnodeサイトの利用を通した結果起きた、ユーザーまたは第三者が対象となるいかなる他の損失・障害に対し義務や法的責任を負いかねます。

15. 消費者の苦情に関する和解について

ユーザー(消費者)は消費者の苦情に関して和解による解決を求める権利を有します。消費者の苦情に関する和解の適切な案件や電子コミュニケーションの範囲における消費者の苦情に関してはこちらを参照ください。: https://ec.europa.eu/consumers/odr/main/?event=main.adr.show2&lng=EN

16. 継続的改善プロセス

Webnodeは当社のサービスや商品の品質に主に焦点を当てて考えています; 従ってWebnodeのシステムは技術的にもデザイン的にも継続的に改善プロセスCIP(Continuous Improvement Process)の対象となります。

17. ご意見

サービス向上の取り組みとしてWebnode AGは、現在の利用規約に記載された条件やポリシーの一部または全てに対するご意見やご提案をお待ちしております。ご意見やご提案をお寄せいただける場合は、当社カスタマーケア部門または、: support@webnode.jp

までメールでお問い合わせください。

18. Webnodeのウェブサイトの変更

Webnode は通知なしに、いつでもWebnodeのウェブサイトのあらゆるコンテンツに変更を加えたり消去したりでき、不確定な期間、当社のウェブサイトを中止する権利を有します。

19. 苦情処理

苦情処理はWebnodeカスタマーケア部門を通して行われます。

20. 行動規範

Webnodeは ユーザーのいかなる行動規範にも拘束されません。

21. 規約の変更と更新

Webnode AGは独自の裁量においていつでも法に従うため、業界の動向に沿うため、または別の目的のために規約を変更できる権利を有します。 本規約に変更がある場合、新しい規約が有効になる少なくとも15日前までにユーザーはメールで通知を受け取ります。ユーザーはこれらの変更を拒否する権利があり、拒否する場合はWebnodeカスタマーケア部門にその旨を通知します。取消の期間はサービスや商品の(自動更新なし)有効期限までの日数と同じです。正式に通知された規約の変更を拒否しない場合、ユーザーに通知された通り規約から発生した関係についてはは新しいバージョンの規約で定めるものに置き換わります。本規約の最新版はwebnode.comのウェブサイトでご確認いただけます。全てのユーザーの皆様に、この規約をよくお読みいただき定期的に確認されることを強くお勧めします。この規約は最終更新日をもって有効となるものとします。 ます。

注意: ユーザーの皆様に対する弊社のサービスを改善するため、本規約は複数の言語に翻訳されています。英語版と各国語版に不一致がある場合、英語版の利用規約が優先されます。英語版はwww.webnode.comより参照ください。